四条烏丸の喫茶店にて

おはようございます。

7月25日。火曜日。

今日の京都地方は曇り。

最高気温は33℃、最低気温は30℃。

昨日より京都に来ています。

昨夜は、大手証券会社時代の元先輩に連れられて

京都の有名なベンチャー企業家とお会いして

祇園猩々で会食させていただきました。

その後、祇園のクラブを2軒。

元先輩が通っていたショットバーにも立ち寄り

深夜まで京都の夜を堪能させていただきました。

京都の企業家の方はさすがに

美食家で、色々と教わる事も多く勉強になりました。

京都の食文化は日本で一番、奥行きがあります。

さて。

今朝は、宿泊していた四条烏丸のホテルを早めに抜け出して

私が大学時代にアルバイトをしていた喫茶店で

コーヒーを飲もうと出かけて行きました。

結果、その喫茶店はなく、

ファミリーマートになっていました。

仕方なく別のカフェに入ってこの原稿を書いています。

京都には、大学時代と証券会社の新入社員からの6年と

10年間住んでいました。

京都に住む、という事は、京都に元々住んでいた人以外、

普通の人にはほとんどありません。

唯一、あるのは京都の大学に進学する事ぐらい。

もっとも多感な大学時代を京都で過ごす事が出来て

私は幸せでした。

東京は仕事が出来れば誰でも働くことができます。

京都は一地方都市ですから、

なかなか運がなければ転勤する事ができません。

大学時代は、新聞配達や塾講師、家庭教師など

アルバイトと仕事に明け暮れていた苦学生でした。

毎月分割にしていた大学の学費は1ヶ月でも遅れたら

除籍。

3ヶ月遅れたら

抹籍、となります。

除籍ならば1ヶ月分の学費を大学経営学部事務局に

持っていくだけで「復学」できますが

抹籍は、応答日が過ぎると

大学に元々いなかったという事になり

もう一度入学試験を受けて1

年生からやり直さなければいけない、

という制度を読者の皆さんは

ほとんどご存知ないと思います。

私が立命館を選んだのは、ただただ学費が安かったから。

(笑)

当時は、立命館大学が

全国で一番学費が安い私立文系大学でした。

早稲田や同志社に行っていたら学費が高くて

卒業できていなかったかもと今でも立命館には感謝しています。

一度だけ「抹籍」になる応答日に

お金がどうしても工面できなかった時がありました。

翌日、経営学部事務局に

今まで迷惑かけた事を謝りに行きました。

「生活が苦しくて2部(夜間部が当時はまだありました)に転部させて欲しい」

(結局、説得されて夜間部に転部せず1部経営学部を卒業しました。)

「割のいいバイトを紹介して欲しい」

とかかなり無理なお願いを事務局にはしていましたから。

(笑)

すると

「横井君、君はまだ本学の学生だよ。」との言葉。

実は私の担当教授が前日、なんと緊急教授会を招集してくれて

私へ大学の特別奨学金貸与が決まった、というのです。

 父の収入が多く、家庭の事情もあり奨学金は審査で通らなかった私にとっては夢の様な話でした。

2年生は8ヶ月、学費は払わなくて良くなりましたので、

その間、バイトや生活を立て直す事ができました。

お陰で入学当初からの目標だった

大学を卒業する事ができました。

あの時、担当教授が緊急教授会を開いてくれていなかったら

今の私はいません。

当時はバブル最盛期で、

立命館にもベンツやBMWで通う学生も沢山いました。

でも私の様に苦学していた学生もいた時代。

卒業後、奨学金は大喜びで

感謝を込めて返済させていただきました。

立命館には今でも感謝しています。

学歴や経歴には色々な事情があります。

要は、そしてどんな志を持って生きているか、

社会に出ていかに努力して貢献できる人財になったか、

だと思います。

そういった意味で

学歴は「確率」ですね。

学歴を自慢する人で、優秀な人を見た事ありません。

(笑)

そういった意味で京都で過ごした大学時代は

私にとっては大切な思い出の日々です。

京都で今の事業の有力な支援者もできそうです。

昨夜は食事中に、元観光庁長官から食の件で

企業家の方に電話が半年ぶりに入ったり、

偶然が沢山重なった会食になりました。

そういった意味で京都は私にとってはいつもご縁があり

いつも恩を感じる地です。

父は滋賀県の比叡山ですが、

母方の祖父母の墓は京都にあります。

久しぶりに京都で泊まって色んな思い出が

頭の中を駆け巡りました。(笑)

それでは。

今日も明るく元気に前向きに。

全力で頑張りましょう❗️

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)プロフィール

プロフィール画像

横井裕之(よこいひろゆき)
ニックネーム:よこちゃん
所属事務所:フードアナリスト・プロモーション株式会社
身長・サイズ:177cm・75kg
生年月日:1964年1月27日
血液型:B型

【経歴】
立命館大学卒業。大手証券勤務15年の後、(社)日本フードアナリスト協会を設立。理事長。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)アーカイブス

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)QRコード

ブログモバイル版

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/yokoist/