インフォメーション

入院は続きます。

9月24日。日曜日。

今日の東京地方は晴れ。時々曇り。

最高気温は25℃、最低気温は19℃。

まだ飯田橋の病院の入院病棟から

このメルマガをお届けします。

まだ暫くは入院が続きます。

入院して17日が過ぎました。

蜂窩織炎はほぼ治療は終わり

後は傷が塞ぐのを待つだけですが、

循環器系の疾患の疑いがあり、

あすから皮膚科から循環器内科へ

転科して再入院となりました。

なんだか人間ドッグ状態で色んな検査をしてくれてます 。

一昨日は下半身のCTスキャンで、軽度の脂肪肝と診断されたり、

(これはある程度太っている人は仕方ない、との話でした)

胃カメラや腸カメラ検査もこれからしていただく予定です。

明日の夜は無呼吸症候群かどうかも検査します。

(こちらも太っている人は無呼吸症候群になりやすい、との事)

とにかく食べすぎ、暴飲暴食、不規則な暮らし、メタボリックが

色んな病気を引き起こします。

食事制限は大切ですね。

来週いっぱいまでは入院が長引きそうです。

入院が長くなるとかなりストレスが溜まってきています。

果たして社会復帰できるんだろうか。

いつまで入院が続くんだろうか。

とか。

会 社はちゃんと回っているんだろうか。

などとネガティブな事ばかり考えてしまいます。

病院の雰囲気もなかなかポジティブにはなれない部分もあります。

でもここは神様からいただいた長期休暇だと思って

きちんと治すまで我慢します。

沢山の励ましの言葉、慰めの言葉をいただき感激しています。

お見舞いに来ていただいた方、

ありがとうございます。

病院では、

毎朝6時前には起床、すぐにシャワーを浴びます。

その後、点滴でしたが点滴は数日前より免除となりました。

時間があるからと言って昼間、ベッドでゴロゴロと寝ていたら

今度は夜が寝られない。

病院の夜は消灯が9時半ですので

とにか く長いんです。

眠れない夜はまた大変です。

まだまだ私は元気ありませんが(笑)、

必ず社会復帰できるように

頑張ります。

社会復帰出来たら、必ず世の中のため、他人のため

一生懸命働く事を決意しました。

自分に課された使命のために働きたい、と思っています。

入院の長い時間は色んな事を考えさせられる時間でもあります。


さて。

病院というのはなかなか忙しいところで、

特に入院当初は延々と検査が続きます。

レントゲンや血液検査、体温や血圧など。

あと点滴や注射、薬、処置、などがあり、

時間が細切れでなかなかまとまった時間は取れません。

ただベッドで15分、 30分と

ぼーっとしている時間は長くなります。

テレビも見ますがドラマなどは、

検査に呼ばれたりしたらすぐに行かなければいけないので

時間が細切れなので

やはりニュース系の番組を見る場合が増えますね。

ですから雲を見たり新聞を読んだりする時間が多くなります。

飯田橋ですので、総武線の電車が走るのも見えます。

あとは唯一の楽しみとして毎朝、1階にあるローソンで

朝日新聞と日経新聞を買ってくるのが日課になっていますが

そんな最近の新聞の記事から少し今日は取り上げてみたいと思います。


●安室奈美恵さん来年9月に引退。

安室奈美恵さんは、私よりも1周り若いですが、

私も若い 頃より聞いて、励まされ、癒され、元気をもらってきました。

全然年を取らない外見と弾むような歌声に、

どれだけ元気づけられたか、

という人は私だけではないと思います。

証券会社にいた若いころ、ニューヨークで働くのが夢で

安室さんの「ウォークインザパーク」

という曲を聴いて、ニューヨークで働いて

セントラルパークを歩くのを夢見ていたのを思い出します。

結局、かなう事はありませんでしたが

今でも「ウォークインザパーク」を聴くと

どれだけ頑張っても足掻いても

挫折した夢を思い出して切なくなります。


●サンマ高くイワシ安い

本格的なサンマ漁のシーズン入りましたが、

今年はサンマがとにかく高い。

何故サンマが 獲れなくなったのか、というのは諸説ありますが、

夏に北海道で獲れるなどサンマの動きが変わったとか、

海の海流に変化があった、とか。

中国の船が乱獲している、などなど諸説ありますが、

秋の代表的な味覚、サンマはいつまでも庶民の味であってほしいですね。


●スタバ一人勝ちではなくなる


日本生産性本部が調査した外食産業の「顧客満足度調査」でスタバが、

今年はランキング入りすらせず「圏外」となったという調査結果が新聞で話題になっていました。

スタバは日本上陸26年。家でも職場でもない居心地のよい場所「サードプレイス」という発想を

初めて日本にもたらしまし、カフェ業界では一人勝ちの状況が続い てきました。

それがここに来て少し陰りが、というニュース。

理由としては、いつ行っても混雑していて座れない、もしくは落ち着かない、という意見。

後は、エクシオールなど競合他社が増えてきた、コンビニコーヒーがあまりにも安価で美味しい

などだそうです。

20年前は年間20店から50店くらい出店していましたが、

最近は年間100店舗出店計画を出したりするなど

拡大路線も問題ですね。

スタバと言えば、よくトレーニングされたホスピタリティに溢れたスタッフで有名でしたが、

最近のスタバのスタッフの中には、クオリティの低い普通のスタッフも増えてきている、

という声もよく聞きます。

サードプレイ スで日本のカフェ市場を席巻して来たスタバですが、

そろそろ大きな曲がり角を迎えているのかもしれませんね。


それでは。


あと最低1週間は入院が続きそうです。

また延びる可能性もあり、退院の時期はわかりませんが、

神様が与えてくださった体と心の修理期間だと考えて

しっかりと治るところまで頑張って治します。

復帰出来ても体のケアと食生活と運動についても

完全に見直していきたいと決心しました。

まだまだどうなるかわかりませんが、


長くなってきた入院生活、しっかり闘病してきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)プロフィール

プロフィール画像

横井裕之(よこいひろゆき)
ニックネーム:よこちゃん
所属事務所:フードアナリスト・プロモーション株式会社
身長・サイズ:177cm・75kg
生年月日:1964年1月27日
血液型:B型

【経歴】
立命館大学卒業。大手証券勤務15年の後、(社)日本フードアナリスト協会を設立。理事長。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)アーカイブス

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)QRコード

ブログモバイル版

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/yokoist/