salon de laura mercier (サロンドローラメルシエ)♬

”salon de laura mercier (サロンドローラメルシエ)”のメイクアップセミナーへ。





20170319-083003.jpg




20170319-083039.jpg






20170319-083119.jpg




今回のテーマは「laura mercierが提案する2017SSのトレンドスキン(新作ベースメークのプレゼン)」と「新アイブロウパレットの体験会」♪





20170319-083137.jpg




まずは創業者、Laura Mercier(ローラメルシエ)の歴史から。




20170319-083149.jpg




フランスのプロヴァンス地方で育ち、パリのアートスクールに入学。その後、パリの名門であるカリタスクールでメイクアップデザインを修得し、メイクアップアーティストに。





20170319-083201.jpg




1985年、ニューヨークへ移住してからはフォトグラファー達に才能を認められ、ELLEやVOGUEなどの雑誌や映画カバーのメイクで評判になり、ジュリア・ロバーツ、サラ・ジェシカ・パーカーなどなど数多くのセレブリティ達にパーソナルメイクアップアーティストとして指名される。

そして1996年、“ローラ メルシエ” ブランドが誕生し、2016年で既に20周年迎えたという。





20170319-083217.jpg




コンセプトは”What makes unique, makes you beautiful(あなたの個性があなたを美しくする).”

つまり、一人一人の個性を大事にしてそれぞれに合った究極のナチュラルメイクを提案すること。




20170319-083229.jpg




それからローラメルシエのベースメイクレッスンに。

まず、基本は4ステップ(プライマー、ファンデーション、コンシーラー、パウダー)。





20170319-083244.jpg





今回のテーマは’キャンドルスキン’。

セミマットだけど、艶のあるお肌のこと。

実際にメイクアップアーティストの土屋さんが舞ちゃんをモデルにしたデモンストレーションを披露。






20170319-083257.jpg




まずは潤いと血色に満ちた、うるつやな質感のベースづくり。





20170319-083345.jpg




下地となるプライマーは5種類あって、今回は「Foundation Primer-Radiance (ファンデーションションプライマー ラディアンス)」を使用。

つけるだけで、お肌がトーンアップして、配合された超微粒子のパールパウダーで輝きのある艶肌に。





20170319-083400.jpg





続いて、より艶感のアップした全11色のキャンドルグロウシリーズ、「Candlegliw Soft Luminouse Foundation (キャンドルグロウ ソフトルミナスファンデーション) 」(5月6日発売予定)。

既存の「ソフトルミナスファンデーション」では、ピンクオークルの’バニラ’とベージュオークルの’マカデミア’が人気だそう。カラーネーミングが既に可愛い♡





20170319-083417.jpg





2プッシュ位をスポンジに出し、肌のトーンを均一(ニュートラル)にする。この時、透明感のある肌作りを目指しているので、必要なところに必要な量を優しくタッチしながらつける。

鼻周りや法令線にたまらないように中心からではなく側面からつけ、厚化粧にならないように頰は厚めに、皮脂分泌の多いTゾーンやおでこは少なめに。目周りはコンシーラーをつけるので避けておく。





20170319-083430.jpg






最後にビルタブルカバレッジとして、もう1プッシュ出し、必要な部分に指で重ね付けしてよりキャンドルスキンの艶感を出す。







20170319-083447.jpg





そして、全4色の「Candleglow Concealer and Highlighter (キャンドルグロウ コンシーラーアンドハイライター)」(1月2日発売)で、目周りのクマやくすみ、Tゾーンにコンシーラーとハイライトとしてつける。






20170319-083528.jpg





それから全3色の「Bonne Mine Stick Face Color (ボンミーン スティックフェイスカラー)」。

チークブラシや指で頬骨の高い位置に乗せて湯上りのような血色に。リップやアイシャドウにも使える艶感の出るクリーミィな万能フェイスカラー。さゆみんも愛用中で大絶賛してたっ




20170319-083549.jpg




ここまでで潤いと血色を作ったので、続いてパウダーを使って艶を閉じ込める。





20170319-083606.jpg






20年間不動の人気で愛され続けている「Loose Setting Powder (ルースセッティングパウダー トランスルーセント)」を専用のヴェロアパフでつける。

蓋にパウダーを適量出し、ヴェロアパフにつけてから揉み込み、 パフに入れ込んでから軽いタッチでのせていく。指が引っかかる程度のツヤ消しで、適度に上品な艶感を演出し、Tゾーンはしっかり目に。






20170319-083622.jpg





そして艶を重ねて、さりげない存在感ある輝きを演出。






20170319-083640.jpg





20170319-084107.jpg




全3色の「Candleglow Sheer Perfecting Powder (キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー)」(2月1日発売)をフェイスブラシやファンパウダーブラシを使って立体感とふんわり感を出す。コントゥアリングとして日焼け肌風にシェイディングをつけたりもできる万能なパウダー。





20170319-083657.jpg




「Matte Radiance Baked Powder (マットラディアンスベイクドパウダー)」をつけるとよりパール感が出るそう。





20170319-083723.jpg






ベースを引き立てるためのメイクの仕上げに、アイブロウ、アイシャドウ、リップはナチュラルに。

アイブロウは「Sketch & Intensify Pomade and Powder Brow Duo (ブローパウダーデュオ)」と「Double-Ended Eye Blow Blush (アイブローブラシ ダブルエンド)」で、瞳と髪の毛の中間色を使う(流行りとしては暗め)。

ポマードをスケッチブラシの斜めにカットした方を使って眉尻を描き、反対側のブラシでパウダーを上に重ねていく。





20170319-083737.jpg





アイシャドウは「Caviar Stick Eye Colour (キャビアスティックアイカラー)」のローズゴールドを目の上や目の下に。


リップは全11色の「Velour Lovers Lip Colour (ヴェロアラバーズリップカラー)」のマットリップを、リップバームで潤してからつける。





20170319-083752.jpg






完成!





20170319-083820.jpg




皆んなでメイクアップのタッチアンドトライもして、ローラメルシエの艶感の凄さを実感っ





20170319-083833.jpg






艶感がお肌の奥から醸し出されるような輝きがありつつソフトでナチュラルなキャンドルスキンに。






20170319-084252.jpg







すごくためになったっ

これから使いこなしたい!






20170319-084307.jpg





 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)プロフィール

プロフィール画像

平山友美子(ひらやまゆみこ)
身長:154cm以上
生年月日:10月15日
血液型:O型
出身地:千葉県

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)アーカイブス

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)カテゴリー

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)QRコード

ブログモバイル版

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/yumikohirayama/

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)最近の記事

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)

平山友美子|ひらやまゆみこ(グローバルビジネスコーディネーター)ランキング