[gtranslate]

保冷剤には要注意

夏になると保冷座をわんちゃんの移動バックに

入れている方も多いと思います。

最近は「食べても大丈夫」と明記されて

いるものが多いですが

ない場合の見分け方をお伝えしましょう。

 

ポイントは、食べてしまった保冷剤が

「固まるタイプ」か「固まらないタイプ」か

によりますので、必ず確認しましょう。

 

どんな成分が入っているか分からない場合は

保冷剤に書いてある製造元に確認をしましょう。

 

固まるタイプの場合

水や吸水性ポリマー、防腐剤が主成分として入っています。

成分のほとんどが水なので、中毒症状が起こる

可能性は少ないです。

ただ、大量に食べたり袋ごと食べた場合は

腸管に詰まる可能性もあるので動物病院にいって

診察が必要です。

 

固まらないタイプの場合

エチレングリコールという中毒物質を含んでいることがあり

食べてしまうと中毒症状が起きる可能性があります。

エチレングリコールは、自動車の不凍液や一部の保冷剤

工業用の溶媒などに含まれています。

 

エチレングリコールの致死量は

希釈していない不凍液で、体重1kgあたり、

  • 犬で4.4~6.6ml程度
  • 猫で1.4ml程度

と言われています。

ただ、中毒には個体差があるので、これよりも少量だった場合にも

注意が必要ですので、動物病院で

診察を受けて下さいね。

 

 

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)プロフィール

プロフィール画像

佐藤貴紀(さとうたかのり)
生年月日:1978年2月6日生まれ
血液型:A型
出身地:東京都町田市出身

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

このサイトの責任は所属しているオルタスジャパンにあります。お問い合わせ、クレーム等は本人ではなくオルタスジャパンのこちらのメールアドレスまでお願い致します。catch@ortus-japan.co.jp
本人には絶対に連絡しないようにお願い申し上げます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/takanori_sato/

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)アーカイブス

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カテゴリー

佐藤貴紀|さとうたかのり(獣医師)カレンダー

2023年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930