『LIBERTY』 (自由とは)


「自分の在り方を決める自由があなたにはある」


話し合ってもわからない人はいる。

説明しても理解できない者もいる。

己の個性を持って、自由にやれる場合と

人と関わることによって、己のやりたいようには

できない場合とがある。


しかし、やりたい事ができることが自由で、

やりたい事ができないのが不自由とは限らない。

様々な事情にあってなお、己の

在り方を決める事ができる自由こそ、

本当の自由である事を忘れてはならない。


こうでなくてはならない、このようにしてほしい、

という要望に、俺はこうしたい、また、こうすると、

互いの想いの違いは生まれるものである。

ぶつかりあっても最後は互いを

愛する事に、落とし所を見つけることである。


THE BIBLEには、

「こういうわけで、いつまでも残るものは、

信仰と希望と愛です。

その中で一番優れているのは愛です…

愛は寛容であり、親切です。

また人を妬みません。

愛は自慢せず、高慢になりません。

礼儀に反する事をせず、

自分の利益を求めず、

怒らず、人のした悪を思わず、

不正を喜ばずに、真理を喜びます。

愛は全てを我慢し、期待し、

信じ、耐え忍びます。

愛は決して絶えることがありません」

とある。


惜しみなく与えることも

また赦すことも、そして水に流すことも、

己の在り方を決断する自由も、

愛がなければ、不可能である。


生きていくのに空気が必要であるように、

愛は全ての人に必要なのだ。


魂のROCKERは、

「わたしがあなたを愛したように、

互いに愛し合いなさい。これが

わたしの戒めである…

友のために自分のいのちを捨てること、

これ以上に大きな愛はない」

と謳ってる。


行き詰まった時はしばし立ち止まり、

あなたのために自らのいのちを

惜しみなく十字架の上で捧げてくれた

JESUSを心に留めることである。


真理はあなたを自由にすると

語られた方は、

「愛は背きの罪を覆う」

という不思議な力をあなたに

体験させてくれる。


今日という日が、今、

あなたに注がれている無償の愛によって

自由を感じられる日となりますように…


「押し切る、また押し切られる、の

狭間に潜む、自由を見出せ」


2020年 10月 31日 土曜日

アーサー・ホーランド



20201101-141601.jpg

 



20201101-141616.jpg

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ