『THE END OF THE YEAR』 (一年の終わり)


「感謝すれば全て益となる」


年の瀬である。

今年も最後の日を迎える。

色々ありすぎた一年であった。

されど無意味ではない。


先の見えない不安との戦いを

強いられた年であった。

思い通りにならないことが多々あり、

怒りや嘆き、切なさや辛さを通して、

自分の在り方や生き方と向き合わされ、

いかに生きるかを考させられる一年であった。


誰もが楽しい人生を生きたいものである。

しかしただ楽しいだけが幸せなのかと言うと、

これもまた慣れてしまうとマンネリズムに

陥ってしまって良くない。


「禍福は糾える(あざなえる)縄の如し」と

あるが、二つの縄がねじられて強い縄ができるように、

人は幸福と不幸を体験しながら、

人生の儚さ、尊さを身に付けていく。


完全完璧な人などいない。

人は皆、現在進行形の、

完成へと向かう工事中の

人生を歩んでいる。


THE BIBLEの中でパウロは、

「乏しいからこう言うのではありません。

私はどんな境遇にあっても

満ち足りることを学びました。

私は貧しさの中にいる道も知っており、

豊かさの中にいる道も知っています。

また飽きることにも飢えることにも、

富むことにも貧しいことにも、

あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています。

私は私を強くしてくださる方によって

どんな事もできるのです」

と語っている。


人間の自由とは今起きている

諸事情からの自由ではなく、

どのような境遇にあっても

自分の在り方を決める自由の事である。


知恵の言葉で知られる、ソロモンの箴言には

「あなたはあなたの思うようになる」

とある。


この一年を振り返る時、自分の存在を否定し、

悲観的になるなら、その思いはあなたの心を支配し、

これからの生き方にも影響を及ぼす。

されど、「主は万事を益に変えてくださる」と

受け止めるなら、毒を薬に変え、

失敗を成長の元に、そして成熟していくことに、

繋げてくださる。


今日という、2020年の最後の日に、今年あった全てのことが

自分の成長のためになると信じて、「THANK YOU」、

「ありがとうございました」と感謝して終わるのも

粋な生き方である。


「何があろうと感謝すれば必ず益となる」


2020年12月31日 木曜日

アーサー・ホーランド



20210101-132708.jpg

 



20210101-132722.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ