LUST AND LIGHT(欲望と希望の光)

『人は誰であれ、

 欲に沈み、欲に溺れる…

 然れど希望の光なる救いの手が

 差し伸べられている』

 

 

人は不思議な者である…

ちょっと煽(おだ)てられると喜び、

ちょっと貶(けな)されると

苛立(いらだ)ってしまう…

 

馬耳東風のどこ吹く風と

気にすることなく

振る舞えることもあれば、

「この野郎…」と

怒り心頭に発してしまうこともある。

 

「平常心や自然体」は

理想の境地ではあるが、

生涯のテーマでもある。

 

人生は何かを成し遂げて

評価されることではない。

己自身の存在価値を

挫折や失敗を通して、

気づかされて行く旅ともいえる。

 

嬉しいこともあれば、

悲しいこともある。

いや、悲しいことや辛いこと、

また、切ないことの方が

多い人生でもある。

 

人は誰であれ、

煩悩具足の凡夫であると

親鸞は語っている。

 

「凡夫」とは、

人間を指すことばであり、

「具足」とは「不足」の逆の

十分に備わっていることを意味する。

 

人は108の煩悩を

己の中に秘めているという…

 

名誉欲に金欲、

また、性欲に貪欲…と

欲の塊でもある。

 

THE BIBLEには、

「欲がはらむと罪が生じ、

 罪が熟すると死がおとずれる…」

とある様に、

己の欲を見出す生き方に支配されると、

「満足」も束の間の体験となり、

生きているはずなのに

心の中にいのちの充実を

感じることができない儚さ、

また、虚脱感を味わってしまう。

 

然れど、そんなあなたの中に

本質と繋がっている

魂が宿っていることを

忘れてはならない…

 

「あなたの光を

 世に輝かせなさい…」

とJESUSは謳っている。

 

また、

「光は闇の中に輝いている…

 闇は光に打ち勝つことはできない…」

とヨハネは語っている。

 

今日という日が、

煩悩具足の凡夫であるあなたの中に

すべてを益に変えてくれる光を

感じることができる日となります様に…

 

 

『闇と思える煩悩を秘めた

 あなたの中に

 すべてを輝きに変える

 光が宿っている』

 

アーサー・ホーランド

2017.5.25

 

20170525 2017_05_25_d

 

——————————

 

アーサー氏のインタビュー記事が
トップページにて公開されております。
 
ダイヤモンドブログの
トップページ内に、
各界の著名人への
インタビューを掲載している
「独占インタビュー」
というページがございますが、
そちらのページにて
アーサー氏のインタビュー記事が
公開されております。
 
ダイヤモンドブログトップページ
(ページ内「独占インタビュー」から)

 

読みどころ満載の内容となっておりますので、

どうぞご覧ください。 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ