フードアナリスト13年

おはようございます。

3月8日。木曜日。

今日の東京地方は雨。

最高気温は15℃。最低気温は3℃。

寒い朝ですね。

今日は私はこれから仙台に向かいます。

明日の早朝の新幹線で東京に戻ります。

先週末あたりから関東地方にも春一番が吹き

天気は大荒れとなりました。

春の嵐の後は急に暖かくなり

月曜日などは気温がぐんぐん上がって20℃。

4月上旬並みの陽気になりました。

それが昨日あたりからまた冬に逆戻り。

最高気温が9℃ですからかなり寒い1日となりそうです。

仙台はもっと寒そうですね。

昨年の12月から土曜日日曜日にフードアナリスト2級養成講 座と1級養成講座が

びっちり入って私は講師でずっと休みがない状態が続いています。

お正月も年末年始も検定試験問題や修了試験問題、それから講座資料を作るために

ずっと作業をしていましたので

かなりストレスが溜まってきています。(笑)

人間休まないとだんだんと気分的に拗ねてきますね。

休まない、という生活には会社を創業してから慣れていますが

休日も早朝から会社に行って講義をし続ける、というのは

ここ10年では久しぶりでした。

創業当時の13年前以来ですね。(笑)

最初の3年はとにかく忙しかったですね。

フードアナリストも創業13年近くになります。

創業当時は、すぐになくなる資格 と言われていた事もあります。

消費者サイドから食の情報を発信とか

食を情報というカテゴリーから考える、とか

食を情報という観点から「総合的に学ぶ」という発想が

当時はありませんでしたので、

創業当時は説明するのに苦労しました。

世の中にないものを作るわけですから

最初はものすごいエネルギーが必要でした。

野菜や豆腐やオイルの専門家なら

資格を作らなくても沢山います。

農業生産者さんや豆腐製造業者さん、ワイン醸造家などが専門家のトップです。

ただ食の情報の専門家は、なかなか業者さんではいません。

特に1995年にIT革命が起こって以来

消費者が情報を持つ時代になりました。

今では情報は溢れかえて誰でも簡単に情報が取れる時代になりました。

フードアナリスト協会ができた2005年はその端境期にありました。

消費はプロ主導から完全に消費者主導と変わってきています。

食のその潮流を作ったのがこの10年ではフードアナリストの活躍にあったと

私は自負しています。

優秀なフードアナリストも沢山出てきました。

この4月よりフードアナリスト検定の制度改革が施行され

取得がより厳格で難易度も上がる予定です。

受験者数も増えるはずですからますますフードアナリストとして活躍する方も増えていくはずです。

資格は活躍できないと単なる飾りです。

フードアナリスト協会は、フードア ナリストの活躍を全面的にバックアップしています。

それでは。

今日も明るく元気に前向きに。

全力で頑張りましょう!

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)プロフィール

プロフィール画像

横井裕之(よこいひろゆき)
ニックネーム:よこちゃん
所属事務所:フードアナリスト・プロモーション株式会社
身長・サイズ:177cm・75kg
生年月日:1964年1月27日
血液型:B型

【経歴】
立命館大学卒業。大手証券勤務15年の後、(社)日本フードアナリスト協会を設立。理事長。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)アーカイブス

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)QRコード

ブログモバイル版

横井裕之|よこいひろゆき(フードアナリスト協会創業者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/yokoist/