THINK OF OTHERS(誰かを思いやる)

『嫌なことは起るが、

 それでも好いことを忘れない様に…』

 

 

否定的になる気持は

分からないではない…

また、落ち込んでしまうことも

あるだろう…

 

上手く行かないことが次々と起れば、

気も萎えてしまうのも当り前である。

逸る思いは理解できるが、

ここは慌てずに落ち着いてみることだ。

 

生きていれば、

「どうして…、何故…」

という疑問が湧いてくるものである。

 

また、裏切られ、嘘をつかれた体験が

人に対して疑心暗鬼を

抱かせてしまうことだってある。

 

然れど売り言葉に買い言葉、

また、目には目をの対応では

争いごとは止まない。

 

魂のロッカーは、

「できる限り人と平和でありなさい…」

と謳っている。

 

全ての人と

仲良くするのは無理であるが、

人を見下し、悪口を言って暮らすのは、

自分自身を虚しくしてしまう…

 

完全で完璧な者などいない。

己だってそうなのだ。

 

THE BIBLEには、

「自分を愛する様に隣人を愛しなさい…

 また、自分を人よりも

 偉いと思わない様に…」

とある。

 

JESUSは柔和でへりくだった者として

十字架にまで

我々の罪を贖(あがな)うために

架かってくれたのである。

 

仲良くなれなくても

人の徳を高める者であれ。

 

人の幸せを願うことは

自分の幸せを願うことでもある。

また、誰かを赦すことは

自分を赦すことでもある。

 

黄金律の中にJESUSは、

「人にしてほしいことを

 あなたもしてあげなさい…」

と語っている。

 

幸せを願って生きている者として、

自分もその人の幸せのために

できることをしてあげることは、

その人も、また、自分も

心を豊かにすることであり、

また、己が願って止まない幸せに

近づくことでもある。

 

今日という日があなたにとって、

誰かを思いやってあげることが

できる日であります様に…

 

 

『目には目をだけではなく、

 愛は背(そむ)きの罪をおおう

 生き方もある』

 

アーサー・ホーランド

2017.2.12

 

20170212 2017_02_12_d

 

——————————

 

アーサー氏のインタビュー記事が
トップページにて公開されております。
 
ダイヤモンドブログの
トップページ内に、
各界の著名人への
インタビューを掲載している
「独占インタビュー」
というページがございますが、
そちらのページにて
アーサー氏のインタビュー記事が
公開されております。
 
ダイヤモンドブログトップページ
(ページ内「独占インタビュー」から)

 

読みどころ満載の内容となっておりますので、

どうぞご覧ください。

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ