『FAITH IS NOT A RELIGION』 (信仰は宗教ではない)


「大いなる存在は人を創造したが、人は宗教を作った」


不自然ではなく、自然…


野暮ではなく、粋を求める想いは

理想主義的、非現実性を意味する生き方である。

しかしそれは限られた肉体的寿命の中に

永遠の想いを持つ魂が、切に求めてやまない

想いなのである。


「ノイローゼこそ、最も宗教的、病いである。

人間は直接的に神を求めることにおいて宗教的なのではなく、

逆に神を失うことによって、いっそう宗教的である。

なぜなら、神を失うことによって、人格は自己の中で

分裂を始め、互いに抗争するからである。

ルターは、『人間は神か、さもなければ偶像を持つ』

と言った」と、高田英治師は著書「イエスに出会った人々」

の中で書いている。


ジョンレノンは、

「イマジン。宗教のない世界を…」

と謳っている。彼は決して

「神のいない世界を」とは謳っていない。


THE BIBLEには、

「初めに神は天と地を創造された」

とある。


人は神の姿に似せて創造されたにも

関わらず、その本質から背を向け、

神を失い、宗教的な生き方にとらわれる

ようになったのである。


神は人を創造したが人は宗教を作ってしまった。

それによって、己の人生に不安と悲惨、

また窮乏を招いてしまったのである。


本質なる存在が問題なのではなく、

本来は人間味ある生き方を豊かに喜び、楽しんで

生きていける者が、命の根源なる存在を

見失って生きていることが実は問題なのだ。


神は遠くにいるのではない、

あなたの心の一番近いところにいるのだ。


今あなたがその存在を呼び求めるなら、

あなたは今、この存在と出会える。


川のせせらぎや爽やかな風も、

岸辺に打ち寄せる波の音や

鳥のさえずりも、

夜空に輝く月や星々も、

さらには、目の前に広がる景色も、

あなた自身が大いなる方によって

尊く愛されていることを伝えてくれている。


今日という日が、宗教的な生き方から解放され、

人間味を回復する日となりますように…


「神と宗教は決して一つではない」


2020年 11月 1日 日曜日

アーサー・ホーランド



20201102-085950.jpg

 



20201102-090001.jpg

 


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ