『BE REFRESHED』  (気分転換)



「休むことなしには、喜びに満ちた働きはできない。」


「命の洗濯」という故事のことわざがある。

それは日頃の苦労や束縛などから解放されて、

のびのびと気晴らしをすることを意味する。


忙しく人が蠢く(うごめく)社会である。

「忙しい」という表現は貧乏暇なしという言葉にも

表されているように、働き者の証明である。


「忙しい」という言葉は「心を亡くす」という二文字から

成り立っている。心を亡くすことなのである。

忙しさの中で、人は己の存在価値を見失い、

生きている本当の意味さえ見落としてしまう。


THE BIBLEには、

「創造者であり、全能者なる神は天と地とその全ての

万象を六日で創造され、神は七日目を祝福し、この日を

聖であるとされ、その日に神がなさっていた

全ての創造のわざを休まれた。」

とある。


六日間働いて七日目に休息を取るという習慣は

実は創世紀の言葉が由来となっている。


忙しいだけが能ではない。

日常あなたが使用する携帯電話でさえ

日々の充電が不可欠であるように、

人も心を亡くさない為に、リラックスし、

安息する日をとって、英気を養う必要がある。


詩篇の歌人は、

「静まって、わたし(いのちの源)があなたの

神であることを知りなさい。主(大いなる方)は

あなたの魂を生き返らせ、義の道に導かれる。」

と謳っている。


魂のROCKERは、

「全て疲れた人、また重荷を負っている者は

わたしのところに来なさい。

わたしがあなたを休ませてあげます。」

と語っている。


焦っていては良い働きは望めない。

慌てていては心は豊かになれない。

魅力に満ちた働き手となるには己自身の

良き管理者になることを忘れてはならない。


休むことは損をすることではなく、

リフレッシュし、新たなエネルギーを得ることである。


己の心を豊かにするものが、真心込めて

人を敬い、徳を高める働きを起こしていく。


歯をくいしばるのではなく、楽しむ事である。

誰かと比較して、劣っている、勝っているという

偽りの価値基準を捨て去る事である。


安息を取ることは、己と向き合い、本来の使命に

立ち返り、情熱に満たされ、新しい発想をもって、

立ち上がる勇気が与えられることでもある。


今日という日があなたにとって、心身ともに

リフレッシュされる日となりますように…


「安息はあなたの心を癒す。」


2020年 7月 23日 木曜日

アーサーホーランド



20200723-184342.jpg

 



20200723-184359.jpg

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

Profile

アーサー・ホーランド

アーサー・ホーランド
生年月日:1951年9月27日
血液型:A型

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。



Calendar

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Archives

QR-Code

ブログモバイル版

アーサー・ホーランド(牧師・モデル・俳優)オフィシャルブログ