インフォメーション

おシリ小っチャ虫

ご無沙汰中、ブログで何を書こうかと悩んでいましたが

そうこうしている内に、夏がすぐそこまでやって来ましたねー!

たまに、自己矯正を紹介していて、そろそろと思っていましたが

ここらで定番の   おシリ  行きましょうか。


僕の元を訪れる方で下半身の悩みを持たない人は皆無です。

ほとんどの方がおシリを気にしています。

拡がり、垂れ、シワなど、様々な悩みを訴えて来ます。

もちろん矯正でかなり改善はしますが

ブログを読んでくれている貴女の為にセルフケアをご紹介しますね。


骨盤矯正で一番整えるのは仙腸関節です。

ピンと来ない方も多いと思いますが。

多分、身体の中で一番重要な関節です。

20150626-134737.jpg

腰のすぐ下ぐらい。

仙骨と腸骨がここで繋がっています。

関節と言っても、股関節や肘のように、どちらかに受けがあって

繋がっている訳ではありません。

沢山の、メガ丈夫な筋肉と靭帯で繋がっているんですね。

男性の仙腸関節は、ほとんど動く事はないのですが

女性は生理や出産で仙腸関節が良く動くようになっています。

この為に生活習慣などによっても動いてしまうんですね。

そして、上が離れたり、下が離れたり、

どちらかが前方や後方に動いたりして、ズレが生じます。

身体の歪みの全てが、この仙腸関節のズレから来ていると言ってもいいくらい。

20150626-152238.jpg

ほとんどの場合、このズレは股関節から大腿骨を外に押し出します。

そしてワイドなお尻になるんですね。

左右のバランスや骨盤の前後の傾きなども加わって行き

どう手を出していいのか、悩んでしまいます。

でも、仙腸関節はセルフで整えることが出来ます。

仙腸関節が正しい位置に収まる事で歪みも改善!

是非是非トライして下さいませ。

先ずは、お馴染みの方も多い瞬間小尻のポーズ!



20150626-164752.jpg

この状態から



20150626-164835.jpg

両膝を下に押し付けます。



20150626-164932.jpg

前のポーズよりもかかとを身体に引き寄せます。



20150626-165043.jpg

そして下に押し付けます。



20150626-171106.jpg



最後のポジション。

20150626-165617.jpg

かかとを更に引き上げて、もうひと頑張りします。

3つのポジションで、ワンポーズ20秒で合計1分ですよ。

以前に試された方は、ご存知のように

これだけでメチャクチャ効きます。

今回は更に骨盤から外に張り出した

大転子の入れ込みを行いましょう。



20150626-170301.jpg

ベットの端を使って、

片足をまっすぐに外に入れます。



20150626-170424.jpg

ベットの外から下に向かって段々と下げて行きます。

ゆっくり行なうと段々と降りて行きますよ。

この姿勢を1分キープ‼︎


次に



20150626-170654.jpg

うつ伏せの状態から

足を返して行きます。



20150626-171023.jpg

これも1分かけて、じっくり伸ばします。

合計3分ですが、

やれば分かる!

頑張って〜〜‼️

















Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

清水ろっかんプロフィール

プロフィール画像

清水ろっかん(しみずろっかん)
生年月日:1955年8月29日
出身地: 東京

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

清水ろっかんカレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

清水ろっかんアーカイブス

清水ろっかんカテゴリー

清水ろっかんQRコード

ブログモバイル版

清水ろっかんオフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/rokkan/