【食べる】レストランエルクラシコ~本格ジビエ料理が味わえるレストラン(北見市)

 

今回ご紹介するのは、北見の繁華街にある

レストラン エルクラシコさんspecific/spc_restaurant.gif

 

北見の繁華街は、札幌ススキノに負けないくらい(さすがに数では負けるけど・・・)

バラエティーにとんだお店が、高いレベルで並んでいますdecoration/dcr_icon_278.gif

 

その中でも、エルクラシコさんは、大人の雰囲気ただよう静かなレストラン。

 

 

以前は地中海料理のお店でしたが、2年前に現在のオーナーに変わり

フランス料理をベースとしたレストランに変わりましたdecoration/dcr_icon_350.gif

 

現在は、シェフが作るこだわりの絶品料理とワインが楽しめる

とってもオシャレなお店です。

 

 

今回は4人で大皿盛りのおまかせコースにしてもらいましたexpression/eps_icon_634.gif

 

では、さっそくお料理の紹介を~decoration/dcr_other_008.gif

 

厚岸産の生牡蠣

 

プリンッ!とした大きな牡蠣decoration/dcr_sign03.gif

 

うはっdecoration/dcr_heart.gif

旨みが凝縮されてて、美味しすぎる~~~~~っdecoration/dcr_up.gif

 

レモンをしぼって食べれば・・・

海の香りのあとに、柑橘の爽やかな香りが広がって

後味も最高だべさexpression/eps_good.gif

 

 

トマトのマリネ

 

生牡蠣のあとのコレ~~~decoration/dcr_heart04.gif

甘味と酸味で口の中が、さらにサッパリdecoration/dcr_emoji_043.gif

 

生牡蠣→トマトマリネ→生牡蠣→トマトマリネって、無限ループできるわぁexpression/eps_happy02.gif

 

 

しかし、コースなので、お次のメニューが登場ですよぉdecoration/dcr_notes.gif

 

佐呂間産ホタテのカルパッチョ

 

また来たね、海の幸

 

やっぱりオホーツクと言えば、ホタテも外せませんdecoration/dcr_sign01.gif

 

新鮮ゆえの、コリッとした食感がありつつも

プリッ!と甘~~~~~~いexpression/eps_face_021.gif

 

いや、これだよねexpression/eps_good.gif

 

オホーツク最高~~~っ!!

 

 

マルゲリータ

 

パリッ!としたピザ生地に

トマトのフレッシュな酸味と、濃厚なモッツァレラチーズ

そこにバジルの爽やかな香りがアクセントになって・・・

 

王道の旨さでしょdecoration/dcr_shine.gif

 

 

ピッツァって、フレンチでは珍しいですが

なんでも、常連さんのリクエストが多かったそうで

以前のまま、メニューに取り入れているそうですよdecoration/dcr_flair.gif


フレンチなのに、気軽に食べられるメニューもそろっているのがいいですよねぇexpression/eps_face_008.gif

 

お次も常連さんのリクエストに応えての・・・

 

三種のチーズのペンネ

 

パスタもフランス料理にはありませんが、こちらも常連さんリクエスト。

 

今回はショートパスタで~すdecoration/dcr_notes.gif

 

マスカルポーネ、バルミジャーノ、ゴルゴンゾーラと

3種類が贅沢にも入っていて、チーズ好きにはたまりませんっdecoration/dcr_sign03.gif

 

さらに目の前で、チーズを削ってふりかけてくれますexpression/eps_icon_661.gif

 

とにかくチーズの味・香りが奥深く濃厚decoration/dcr_shine.gif

 

また、パスタがいい感じにアルデンテでして・・・旨すぎでしょ!!


これは、メニューからなくなってほしくないよね~~~ぇ。(納得decoration/dcr_other_006.gif

 

 

大黒本しめじと天恵こう(椎茸)とジャンボマッシュルームのソテー

黒トリュフ入りマッシュルームソースポーチドエッグ添え

 

ちと、長いメニュー名で・・・何回も聞き直しちゃいましたdecoration/dcr_other_009.gif

スミマセン・・・

 

だって、どれもはじめて食べるキノコばっかりで~

興味津々でしょやexpression/eps_eye.gif

 

大黒本しめじは京都丹波産。

天恵こうとジャンボマッシュルームは徳島産とのこと。

 

 

真ん中にあるポーチドエッグを割って、いただきまーすexpression/eps_emoji_013.gif

 

う~ん。いい香り~~~~~ぃdecoration/dcr_other_005.gif

キノコそれぞれの風味が鼻から抜けて、ソースの深い味わいが口の中に広がりますexpression/eps_confident.gif

 

 

こちらのお料理、キノコもさることながら、こだわりはソースdecoration/dcr_sign01.gif

 

黒トリュフとマッシュルームをバターでじっくり炒め

マディラワインとヘネシーで香りづけしているそうです。

アルコールを飛ばしたあと、フォンドヴォライユ(鶏のだし汁)を入れて水分が無くなるまで煮詰め

生クリームとバターを入れてミキサーでペーストしているとか。

 

めっちゃ、手間かかってる~ぅexpression/eps_icon_844.gif

 

 

 

オマール海老と空豆のリゾット

 

出てきた瞬間から、いい香り~~~~~ぃexpression/eps_confident.gif

 

こちらも手間暇かけられておりますdecoration/dcr_other_006.gif

 

オマール海老の殻をオーブンでじっくり焼いて

ミルポワ(香味野菜)とコライユ(オマール海老のみそ)を

ヒュメドポワソン(だし汁)で煮出したスープでリゾットを炊いてますdecoration/dcr_icon_350.gif

 

フランス料理用語が飛び交ってる~~~ぅ。

 

そんな訳で、とにかく・・・海老の香りが半端ないっ!!

お米にこれでもかーってくらい染み込んでいます。

 

そこに空豆の食感と味がくわわって、美味しい~ぃdecoration/dcr_other_004.gif

 

 

蝦夷鹿すね肉アキレス腱のポトフ

 

 

キターーーーッ!!

 

ここへ来たら絶対食べたかったジビエdecoration/dcr_other_017.gif

 

エルクラシコさんでは、この辺りでは珍しい、ジビエ料理がいただけるんです。

 

 

すね肉アキレス腱とタンは粗塩で2日間マリネしてから

粗塩を洗い流して、水だけで3時間程煮込むそうです。

さらに、煮汁に浸けて3日間・・・

 

え~~~?!いったい何日かかるんだろdecoration/dcr_other_007.gif

 

 

 

時間と手間をかけた渾身のスープと鹿肉・・・

ありがたくいただきますm(__)m

 

鹿肉、メチャクチャやんわらか~~~い

また雑味のない旨みだけがギューーーッとつまったスープとの相性が抜群decoration/dcr_sign03.gif

 

この日の外は氷点下の寒さ。

そんな日に食べる絶品ポトフはたまらんでしょexpression/eps_icon_651.gif

 

 

待望のジビエ料理はまだありましたdecoration/dcr_icon_350.gif

 

蝦夷鹿内股肉のロティ

 

ひょえ~~~~~っexpression/eps_emoji_2509.gif

 

肉好きにはたまらないっ!!

 

骨からしっかり煮出したフォンを使っていて

そこに自家栽培したブルーベリー(無農薬)のソースを入れて仕上げておりますよ。

 

鹿肉とブルーベリーソース、合うっdecoration/dcr_heart.gif旨すぎるっdecoration/dcr_heart.gif

 

最後の最後にこれを出すあたり

さては、シェフも肉好きだなぁexpression/eps_emoji_014.gif(私の勝手な妄想です・・・)

 

あ~ぁ、幸せdecoration/dcr_other_003.gif

 

友人のハンターさんが狩った蝦夷鹿肉だそうです。

臭みも全くなくてやわらかい、これほどまでに良質な道産ジビエがいただけるなんてdecoration/dcr_shine.gif

 

 

 

今回、シェフにお料理などについていろいろと詳しく話を聞いて

フランス料理がお高い訳が少しわかった気がしました。

こ~んなに手間暇かかってるんだもんねexpression/eps_emoji_017.gif

 

本当に美味しいお料理をありがとうございました。

 


こんなにもこだわり抜いたお料理を出すシェフ(兼オーナー)って何者?

とたずねてみると・・・

 

北見にある地ビール第1号である「オホーツクビール」をはじめ

市内のレストランで15年働き、その間に

ソムリエ協会認定ワインアドバイザー(現在のソムリエ)を取得しているとのこと。

 

その後、「地中海料理エルクラシコ」(前身)のシェフを経て

2015年に「レストランエルクラシコ」のオーナーになったそうです。

 

 

オホーツクには、まだまだ素敵な料理人さんがたくさんいそうだわdecoration/dcr_emoji_043.gif

 

私うまうま!今後も“どんさんこ探検隊”として調査?!をつづけますexpression/eps_paper.gif

乞うご期待decoration/dcr_sign01.gif

 

 

気軽にフレンチとお酒が楽しめる「レストラン エルクラシコ」さん

 

特別な記念日に・・・

ワンランク上のデートに・・・

はたまた、一人でほっこり贅沢な夜に・・・

素敵なシェフが、きっとあなたのリクエストに応えてくれますよぉdecoration/dcr_other_008.gif

 

したっけねーーーーー(^o^)丿

 

 

 

レストラン エルクラシコ

住所:北見市山下町1丁目1-10

TEL:0157-69-1030

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

うまうま(フードアナリスト)プロフィール

プロフィール画像

ニックネーム:うまうま
生年月日:7月19日
出身地:北海道

経歴:
・日本フードアナリスト
・北海道フードマイスター
・北見観光マスター
現在、地元情報誌にてライターとして活動中

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/uma-uma/

うまうま(フードアナリスト)最近の記事

うまうま(フードアナリスト)

うまうま(フードアナリスト)アーカイブス

うまうま(フードアナリスト)カレンダー

2017年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728