【買う】双子の桜ピクルス~カワ旨っ!一年中桜を楽しもう♪(津別町)

 

 

日本列島の桜前線もついに最終地点である根室specific/spc_cherryblossom.gif

無事にゴールを迎えたようですexpression/eps_icon_661.gif

 

北海道の桜って

やっと咲いたかと思うと、あっという間に散っちゃうんですよね・・・

 

松前町の「松前公園

函館市の「五稜郭公園

新ひだか町(旧静内町)の「二十間道路桜並木

札幌市の「円山公園

などなど、桜の名所は全道各地にありますが、こちらの桜はご存じでしょうかdecoration/dcr_other_007.gif

 

 

 

こちらは道東オホーツクの津別町にある桜の木specific/spc_cherryblossom.gif

 

つべつ木材工芸館の裏、丘の上に寄り添うように立つ2本のエゾヤマサクラ

通称「双子の桜」と呼ばれる名所です。

 

仲睦まじい姿・・・なんとも癒されます~~~ぅexpression/eps_icon_835.gif

 

写真家・姉崎一馬さん、詩人・谷川俊太郎さんによって

この木をモデルにした絵本『ふたごのき』も出版されている、有名な木なんです

 

今年はもう見頃を終えてしまいましたが

タイミングが合えば、丘一面に咲く芝桜とのコラボレーションも楽しめますよぉ

 

 

 

実際の桜は数日間・・・短い期間のお楽しみになってしまいますが

一年中、愛でることができる“双子の桜”が存在しました

 

 

どういうこと?!

 

 

その正体はこちら~ぁdecoration/dcr_flair.gif

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

「双子の桜ピクルス」

 

津別町のL・teやさいCafe~かしば農場~さんで販売しています。

 

パッケージには、ちゃんと寄り添って立つ“双子の桜”がspecific/spc_cherryblossom.gif

春らしくて、かわいいっdecoration/dcr_other_003.gif

 

こちらは、かしば農場さんで

1本1本大切に育てた減農薬栽培の「双子の桜大根」を

有機のリンゴ酢に漬けた、桜色のピクルスなんですdecoration/dcr_icon_350.gif

 

 

 

 

形もになってる~~~~~ぅexpression/eps_happy02.gif

 

大小さまざまな桜の花と花びらという、なんともにくい演出だこと。

メッチャかわいい~~~ぃdecoration/dcr_heart.gif

 

なんと

こんなにかわいいピンク色をしているのに、着色料は一切使ってないんですって

 

この“双子の桜大根”というのは、「味いちばん紫」という品種で

酢につけると、美しいピンク色に発色するという特徴があります。

 

その特徴に目をつけた柏葉さんが、

「そのまま売るのはもったいない!」とピクルスにすることを考案

 

さらに、ピンク=桜の発想で、

地元・津別町のシンボルとも言える「双子の桜」と結び付け

大根の名を「双子の桜大根」、そして「双子の桜ピクルス」が誕生しましたdecoration/dcr_shine.gif

 

 

しかし、これを商品化するまでには長い年月がかかったようです。

 

このこだわりの桜の形にするのに

型をとることによって、そのほかの部分が無駄になってしまう・・・

 

そこで閃いたのが、コチラdecoration/dcr_flair.gif

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

「混ぜるだけ桜タルタル」(写真右側)

 

水気を切ってマヨネーズと混ぜるだけで、簡単にタルタルソースができちゃう優れものexpression/eps_emoji_2515.gif

「双子の桜ピクルス」の姉妹品として、限定販売されています。

 

 

これらを商品するまでには

「たくさんの人たちの繋がりと協力があったから」

と柏葉さんは感謝の気持ちを語っていました。

 

多くの人の繋がりと柏葉さんの行動力と閃きが結びついて完成した

たっくさんの夢や思いがつまった商品なんで

 

 

そんな思いのこもった大切な商品だもの~

しっかりと味わわせていただきますexpression/eps_emoji_013.gif

 

 

まずは・・・

 

 

ポテトサラダにトッピング~decoration/dcr_other_008.gif

 

 

 

つづいては・・・

 

 

和風パスタにトッピング~decoration/dcr_other_008.gif

 

 

 

そして、極めつけ(自分で言うなっ)が・・・

 

 

お弁当にトッピング~decoration/dcr_other_008.gif

 

簡単ではありますが、お花見弁当を作ってみましたspecific/spc_restaurant.gif

 

“ちらし寿司”に双子の桜ピクルスを満開に~~~~~ぃspecific/spc_cherryblossom.gif

おかずは超簡単で・・・(笑)

 

 

 

ちなみに・・・お弁当箱に使った、こちらの経木わっぱ

木材の街とも言われている北見市留辺蘂(るべしべ)町で作っているもの。

 

「道の駅おんねゆ温泉」で買いましたexpression/eps_scissors.gif

 

双子桜のピクルス・・・

これがあるだけで、食卓やお弁当がいっきに華やいじゃうdecoration/dcr_icon_350.gif

優れものだわ~ぁexpression/eps_happy01.gif

 

現在は、美幌町と北見市の一部でのみ販売されていますが

6月中旬頃には

かしば農場さんの販売所「L・teやさいCafe」もオープンしますので

そちらで購入することもできますdecoration/dcr_sign01.gif

 

津別方面に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね~decoration/dcr_notes.gif

 

農場で育った新鮮なお野菜もいろいろ売ってますよspecific/spc_food_001.gif

 

したっけねーーーーー(^o^)丿

 

 

=関連記事=

【食べる】移動空想料理店「山輔」~絶品!メルヘンなサンドイッチ(津別町)

【食べる】川瀬牧場ぎゅぎゅーっとテラス~自家製牛肉を使った絶品サンド♪(津別町)

【食べる】道の駅あいおい~駅舎カフェ「くるみの森」がオープン!(津別町)

【観光】シゲチャンランド~絶対に行くべき!おすすめスポット(津別町)

【観光】津別峠展望台~雲海でもそうじゃなくても超絶景!(津別町)

夏本番!これが北海道流BBQ~オホーツクの恵みたっぷりの贅沢三昧♪

 

 

 

 L・teやさいCafe-かしば農場-

住所:津別町字豊永201番地

店舗営業は6月中旬~10月中旬

 

〈双子の桜ピクルスその他取扱店〉

コープさっぽろ美幌店・春光店内オホーツクテロワールの店

たまごのじかん(北見市)

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

うまうま(フードアナリスト)プロフィール

プロフィール画像

ニックネーム:うまうま
生年月日:7月19日
出身地:北海道

経歴:
・日本フードアナリスト
・北海道フードマイスター
・北見観光マスター
現在、地元情報誌にてライターとして活動中

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/uma-uma/

うまうま(フードアナリスト)最近の記事

うまうま(フードアナリスト)

うまうま(フードアナリスト)アーカイブス

うまうま(フードアナリスト)カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031