【イベント】白花豆畑Cafe~日本一の畑の真ん中で「旨い」を叫ぶ!(北見市)

 

北見市、端野町、留辺蘂町、常呂町の4つの町が合併し、

日本一長い110kmの街となった北見市

 

4自治区それぞれに名産があり、景観があり、魅力がありますdecoration/dcr_other_017.gif

 

 

その4自治区のひとつ留辺蘂町(るべしべ町)

 

名前だけ聞いてもピンと来ないかもしれませんが・・・

 

 

美白の湯で人気の「温根湯温泉」

世界最大級のからくりハト時計がある「道の駅おんねゆ温泉」

話題の水族館プロデューサー中村元氏がプロデュースした「北の大地の水族館」

そして、生産量日本一を誇る「白花豆」

と、北見市の観光を支える町のひとつなんですdecoration/dcr_sign01.gif

 

先日、その留辺蘂町で開催された「ガイドと行く白花豆畑Cafe」に行ってきましたdecoration/dcr_other_008.gif

今年はプレオープンということで、この日1日限りのオープン。

 

今日はその貴重な体験のようすをた~っぷりレポートいたしますexpression/eps_paper.gif

 

 

まずは、指定された場所に集合したあと

畑まで約2kmの道のりを地元ガイドさんの案内のもと散策しま~すdecoration/dcr_foot.gif

 

生まれも育ちも、ここ留辺蘂町温根湯温泉というガイドさん。

ふだんはなかなか聞けないお話を聞きながらのレア観光expression/eps_icon_838.gif

 

写真は、美白の湯で人気のおんねゆ温泉街ですdecoration/dcr_spa.gif

 

左が「温根湯ホテル四季平安の館」、右が「美白の湯宿大江本家」

そして川をまたいで、手前には足湯なども楽しめる「温泉ゆめ広場」

 

おんねゆ温泉のお湯は、本当にキレイになるらしく

温泉水で洗濯すると、真っ白になるんですって~ぇexpression/eps_emoji_2509.gif

 

ってことは・・・間違いなく、美白&美肌効果大でしょdecoration/dcr_icon_350.gif

 

 

 

ちょっと寂れた昭和な雰囲気が、また絵になりますspecific/spc_camera.gif

 

温根湯温泉の歴史は100年以上と長く、当時はかなり重宝されていたようで

温泉街も、みやげ店からキャバレーまで建ち並ぶほど栄えていたそうです。

 

 

温泉街をぬけ、住宅街へdecoration/dcr_foot.gif

 

 

途中にある公園には、樹齢100年を越える大木がチラホラexpression/eps_eye.gif

 

公園の中心にある、ひときわ存在感を放つ大きな木decoration/dcr_other_006.gif

その木の真ん中がパッコリと空いています。

 

なんでも、この中に入ると幸せになれるんだって~decoration/dcr_icon_350.gif

 

それにしても大きいなぁ。間近で見ると迫力ありますよ~expression/eps_face_016.gif

 

 

 

たまねぎ畑~\(^o^)/

 

もちろん、こちらも生産量日本一decoration/dcr_other_017.gif

まーっすぐでキレイだわ~

 

葉っぱがヘタ~と地面についているので、収穫間近のものだそうです。

 

 

 

きたみらい農業協同組合さんの豆類調整工場

ここで、白花豆がキレイな姿に変身中decoration/dcr_emoji_043.gif

 

 

ってことで、ゴールは近いぞexpression/eps_rock.gif

 

白花豆畑はもう目の前100mほど先くらいに見えてますよ~expression/eps_icon_661.gif

 

 

畑に入る前に、このビニールを履きま~すexpression/eps_emoji_013.gif

 

今回は特別に畑に入れてもらえるということで、全員、入口でこちらを装着

 

土・作物たちはとっても繊細・・・

知らぬ間に菌を運んじゃって、病気になったら大変decoration/dcr_other_006.gif

ひとつでも病気になってしまうと、その畑ぜーんぶが収穫できなくなるそうです。

 

普段は絶対に、畑の中に入っちゃダメですよdecoration/dcr_danger.gif

 

 

 

ビニールを装着したら、畑の中へ

レッツゴーーーーー!!

 

ところで・・・留辺蘂町が日本一の生産量を誇る「白花豆」って、

どうやって生ってるかご存じですかdecoration/dcr_other_007.gif

 

↑↑こんな感じ~↑↑

 

緑の三角テントがズラーッと並んでますexpression/eps_eye.gif

 

 

shirohana-cafe12 shirohana-cafe13

 

その三角テントの緑の中に咲く白い可憐な花。

花言葉は【幸せの訪れ】

 

その可憐な花が、やがて大きな白花豆へと変化します。

 

 

その変化の途中を、偶然にも発見しちゃいましたdecoration/dcr_sign03.gif

 

shirohana-cafe22 

 

こうやって、花から実へと変わっていくんだね~~~ぇexpression/eps_face_016.gif

 

と、白花豆について、少しばかり学んだところで・・・

お楽しみのランチタ~イム~~~specific/spc_restaurant.gif

 

 

白花豆畑をぐんぐん進んでいくと・・・

 

 

畑の中にカフェ出現!!

 

この光景・・・北見市留辺蘂町でしか見られないっdecoration/dcr_other_004.gif

なんて素敵なんでしょ~ぉexpression/eps_face_021.gif

 

参加者全員、テンションdecoration/dcr_up.gifdecoration/dcr_up.gif

 

 

ではでは、そんな素敵ランチの中身をご紹介ですdecoration/dcr_notes.gif

 

 

=本日のメニュー=

 

decoration/dcr_one.gif白花豆食パン(ドンマイスター)

decoration/dcr_two.gif北見白花あんぱん(ドンマイスター)

decoration/dcr_three.gif留辺蘂産野菜サラダ&白花豆のエディブルフラワー(ファミリーレストランエフ/森谷ファーム)

decoration/dcr_four.gif白花豆のピクルス(美白の湯宿大江本家)

decoration/dcr_five.gif豆いろいろミネストローネ(美白の湯宿大江本家)

decoration/dcr_six.gif白花豆酢&白花豆はちみつのサワージュース(るべしべ白花豆くらぶ)

※( )内は提供名です。

 

パンに、スープに、サラダに、ピクルスに、ドリンクに・・・

これ、ぜ~んぶ白花豆を使ったお料理ですdecoration/dcr_sign01.gif

 

お見事っ!!

 

さりげな~く、ハッカおしぼりとカーリング女子「LS北見」応援バッジが添えられているところ

ぬかりないよね~ぇ。さすがですdecoration/dcr_shine.gif

 

 

白花豆酢&白花豆はちみつのサワージュース

 

これサッパリしてて、めちゃウマ!!
歩いてきたので、なおさら、この酸味と甘みとシュワッと感が体にしみわたるぅexpression/eps_confident.gif

 

ハチミツは・・・種田養蜂場さんの留辺蘂産白花豆を使った「白花豆蜂蜜」

種田養蜂場さんは岐阜県が本拠地ですが、美味しい蜜を求め、全国各地を飛びまわっている方。
この時期は、留辺蘂町温根湯で白花豆の蜂蜜を採取しているんですって。
今月完成したばかりの出来たてホヤホヤ~decoration/dcr_shine.gif

 

お酢は・・・レストランエフさんで醸造した「白花豆酢」

最近完成ばかりという、こちらも出来たてホヤホヤの新商品です!

こちらは、今のところ販売はされていない非売品らしいですよぉdecoration/dcr_icon_350.gif

 

ってことは・・・このサワージュースは、この日限定の幻のドリンク!?

出会えてよかったdecoration/dcr_other_003.gif

 

 

豆いろいろミネストローネ

 

本当に色んな種類のお豆がいっぱいdecoration/dcr_sign03.gif

 

これもめちゃくちゃ美味しかったです~ぅdecoration/dcr_heart.gif

 

トマトの酸味と豆のホックリやさしい甘さが合うっexpression/eps_good.gif

食べた瞬間、体にやさしい~~~ぃってのがわかります。

 

 

留辺蘂産野菜サラダ&白花豆エディブルフラワー

 

なんてオサレなんでしょdecoration/dcr_icon_350.gif

白花豆の花も食べられるんだね~

 

カラフルな野菜には、ごまドレッシングをかけて~decoration/dcr_other_008.gif

 

ドレッシングはJAきたみらいさんで作っている

「白花豆で作ったごまドレッシング」

 

ドレッシングまで白花豆だなんて、とことんこだわってますdecoration/dcr_sign03.gif

 

 

 

北見白花あんぱん

中には、白花豆の餡がギッシリ~~~~~expression/eps_icon_661.gif

でも甘すぎない、やさしい甘さ。

 

白花豆食パン

こちらも豆がいっぱい入ってて、ズッシリdecoration/dcr_sign01.gif

食パンで、この重量感はなかなかないんでないかいexpression/eps_face_008.gif

食べ応えありです。

 

豆パンというと、どうしても甘いイメージがありますが

白花豆は、ホント、やさしい甘さなんですよね。

なので、こういったスープなどとも相性がイイexpression/eps_good.gif

 

 

単独写真がありませんが、白花豆のピクルスも美味しかった~decoration/dcr_heart04.gif

豆のピクルスdecoration/dcr_sign02.gifと一瞬、思いますが、

これまた、白花豆のやさしい甘さがなせる業なんでしょうね。

酸味と甘みがいい塩梅でしたexpression/eps_confident.gif

 

 

では、お腹もしっかり満たされたところで、再び約2kmの道のりを歩きま~すdecoration/dcr_foot.gif

帰りは別ルートでdecoration/dcr_dash.gif

 

shirohana-cafe23 

 

真っ直ぐつづく農道

 

昔、ここは木材を運ぶ鉄道が通ってたんだとかtransportation/tpt_train.gif

 

 

 

「湯乃華橋」・・・温泉の街らしい橋

 

昔はここにもちゃんと川が流れていたそうですが

今は草が生い茂っていました。

 

 

今回、夏休み時期ということあって、小さな子どもたちもたくさん参加していました。

 

とにかく、子どもが元気decoration/dcr_sign03.gif

往復約4kmの道のりも、ワイワイと走りながら楽しんでました。

 

 

 

帰りは、うれしいお土産付expression/eps_icon_634.gif

 

ふじや菓子舗さんの「白花かすてら」

大雪庵製菓さんの「白花すいーとぽてと」

 

留辺蘂町温根湯温泉を代表する菓子店のお菓子decoration/dcr_notes.gif

どちらも、しっかりと白花豆が入っていますよ。

 

 

実際に畑に入ることができる貴重な体験。

しかも、その畑の中で、ここまでたくさんの白花豆を堪能できるって、なかなかない気がします。

 

今後、このイベントを通じて、もっとたくさんの人たちに

北見の良さ!留辺蘂町の良さ!白花豆の良さ!を知ってもらえたらいいな~

と、北見観光マスターとして節に願っておりますexpression/eps_icon_835.gif

 

 

 

おまけ~expression/eps_smile.gif

 

白花豆ソフト

 

やっぱり最後まで「白花豆」にこだわりたいっしょexpression/eps_happy02.gif

 

白花豆って、食物繊維が豊富なんだってdecoration/dcr_sign01.gif

サツマイモの2倍以上、ゴボウの3倍以上もあるそうですexpression/eps_emoji_2509.gif

 

道の駅おんねゆ温泉にある果夢林ショップで販売中specific/spc_food_008.gif

今年、発売になったばかりの新商品ですよdecoration/dcr_icon_350.gif

 

豆のズッシリとした重みを感じながらも、甘みはとってもスッキリ~

やさしい甘さで、お腹もしっかり満たされるオススメのご当地ソフトですdecoration/dcr_flair.gif

 

日本一の白花豆の美味しさを存分に味わえますよexpression/eps_icon_651.gif

 

 

正直、北見市は通過地点になることが多く

観光地としてゆっくり訪れる人は、まわりの阿寒や網走、知床などに比べて

かなり少ないです・・・

 

でも、じっくり探してみると、日本一だったり、世界一だったりと、

実は“お宝”がいろいろ眠っている穴場だったりもしますdecoration/dcr_other_018.gif

 

おんねゆ温泉で旅の疲れを癒しつつ、グルメ&絶景のお宝発掘も楽しいですよdecoration/dcr_notes.gif

5~10月まで「早朝ウォーク」ってのもやってるらしいよdecoration/dcr_foot.gif

 

したっけねーーーーー(^o^)丿

 

 

 

=関連記事=

【食べる】ファミリーレストランef[エフ]~日本一のご当地グルメを食べまくり!

【イベント】おんねゆ温泉郷雪物語・雪花火~寒い時こそ美味しいものを☆

【観光】温根湯温泉・北きつね牧場~野生動物とふれあえる貴重スポット!

【観光】おんねゆ温泉つつじ公園~天然記念物の「つつじ山」と「つつじ祭り」

【食べる】手打そば すゞき~ドライブ途中に!喉ごし最高の手打ち蕎麦

 

 

 =関連サイト=

おんねゆ観光協会→→→http://www.onneyuonsen.jp/

美白の湯宿大江本家→→→http://www.oehonke.com/

温根湯ホテル四季平安の館→→→http://www.onneyu-hotel.jp/

北の大地の水族館→→→http://onneyu-aq.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

うまうま(フードアナリスト)プロフィール

プロフィール画像

ニックネーム:うまうま
生年月日:7月19日
出身地:北海道

経歴:
・日本フードアナリスト
・北海道フードマイスター
・北見観光マスター
現在、地元情報誌にてライターとして活動中

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/uma-uma/

うまうま(フードアナリスト)最近の記事

うまうま(フードアナリスト)

うまうま(フードアナリスト)アーカイブス

うまうま(フードアナリスト)カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031