世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン

コロナウイルス関連障害

パートタイム教授、奥田健次です。

 

世の中、上から下までどんどん馬鹿が極まってきていますね。

 

まず、コロナのことなんですけども。

 

政権側は「自己責任」に持って行こうとしているのです。

 

情けないのがマスメディアの報道ね。「どこで感染者が、何人出た」とかいうやつ。これもう、2〜3か月前なら分かるけど、今なおやっているんよなあ。こういう報道はもう要らんって。すでに、どこにいても感染してしまうリスクに晒されているんやから。

 

こういった報道が現政権の「逃げ」を後押ししているんよな。

 

報道機関って思考停止しているのかね?

 

簡単やもんね「長野市でも、出た!」とか言うてるのは。

 

検査をしろ、検査を。

 

先進諸国で検査までのハードルが遠いのが日本の実態やん。もう先進国ちゃうわ。元・先進国で「現・後退国」やな。公文書の偽造や改竄はしてるし、口頭決裁がまかり通るんやから野蛮さ丸出しやん。ネクタイ締めて野蛮さを隠しているだけやん。

 

例えば、自分。花粉症で喘息持ち。花粉症が出だすと喘息も出てしまって、花粉症が治まったあと夏頃まで喘息が残るんですよ。

 

症状としては咳なので、こういった症状でも気軽に検査して欲しい。花粉症のアレルゲンの検査は、希望したらその場でやってくれるやん。

 

新型コロナのPCR検査って、日本では病院じゃなくて「帰国者・接触者相談センター」なるものに電話相談。そこでOKをもらったら、「帰国者・接触者外来」へ。そこでようやく検査という流れでしょ。

 

ちがうだろーーーーー! このHGーーーーーーーーーー!

 

しかも『(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。) (2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。』という条件でしょ? これもう、すでに世界的にはこうした症状を伴わないで感染している人のほうが多いことが分かった今、この条件提示がハッキリと間違いだったということやんか。

 

とにかく、検査に辿り着くのが今日なお遠すぎる。

 

そこらの病院でも保健所でも、検査を受けられる体制を整えることをまったくせんかったやん。なんとか今年オリンピックやりたかったから感染患者数を隠そうとしたせいで、こういうのまったく出来なかったやん。

 

国民の健康と財産を守ると言うのなら、検査しろ、検査を。

 

報道がやることは何か。

 

ねずみ算でねずみがどう増えたかではない。

 

ねずみ駆除にどう国が、そして各自治体が動いているかを報道してよ。

 

ねずみ算よりも増え方が激しい「ウイルス算」やで?

 

しかも、ねずみは出てくれば見えるがウイルスはそこにあっても見えへんのやで?

 

「長野市でも、出た」じゃねーよ。「そらそうよ」としか言いようがない。

 

そんな報道に対しては「で? だから何?」と言ってやれ。

 

こんな風に報道されるから、「陽性!? お前のせいで!」「あの店に行くな!」とかバッシングされたくないから、怪しい人は検査結果が怖くて検査を避ける気持ちになるでしょうに。

 

BSで海外の報道を見てたら、なんやニューヨーク知事が人工呼吸器の数を報告したり、足りない場合の手動送気マスクを3,000個購入したとかリアルな日々の取り組みを原稿なんか読まずに話しているやん。

 

そういった政策や対策の数字が語られまくっていて、日本の記者会見とも報道とも全然ちがうやないですか。

 

日本は「覚悟」「最大限の警戒」「全力を尽くす」とか、そういった数字のない文学的表現ばかり。ああ、これって「いじめ自殺」のときの学校や教育委員会の言っている言葉と同じやんか。恥ずかしい。

 

思い出すわ。

 

バカの壁の教授会でも、こんな感じやったなあ。。

 

こっちが「ここ10年の成果を数字で教えて下さい」「この先、何年この提携を続けるんですか?」と聞いても、「この姉妹校提携には十数年にわたる積み重ねがあります」とか「ご質問ありがとうございます、これからも姉妹校提携の意義を教職員・学生にしっかり伝えて行きたいと思います」とかいう回答(論点ずらし)をするバカ教授とそれを支える一部の事務方たちが、ようけいたわ。

 

「質問に答えてませんよね」なんて、息子ほどの年齢が離れた私に追求されると黙って窓際に追いやることしか出来なかった姿は、よく覚えてますよ。笑

 

まあ、こっちがTシャツに穴の空いたデニム着てて、詭弁ばっかりのほうがネクタイ締めた教授達でしたからねえ。読者、何が問題かすら分からない? 見た目と話し方をマトモそうにしている人が多数派として固まると、こっちを少数派にできるからね。そうすると、少数派を「悪」のほうに持って行けるもんな。

 

そんなわけで、読者の中に賢い人がまだいるのでしたら今後の報道を見て「ああ、これは自己責任論に荷担しているな」と見抜いて下さい。どの政治家のどういう発言が「責任逃れの布石」を打っているのか見分けることが出来ますかね。

 

事例が異なるだけで、やってることはワンパターンなんやから見抜こうよ。

 

例えば、沖縄県民の分断作戦。「米軍基地が必要だ」「米軍はいらない」というのを県民同士で分裂させるだけで、国は容易くコントロールできる。

 

他には、福島県。これも「もう住めない」「除染すれば住める」で地域を分断。「全員退去命令」なんか出すと保障額が超莫大になるから。分断した結果、「もう住めない」と勝手に判断した人は「自主避難者」というレッテルが貼られ、支援も保障もされないかされても打ち切り。

 

ほんまこれ、ワンパターンやん。

 

コロナ感染もこれからさらに拡大します。ここにまた自然災害や他の感染症などが重なって、地球上の人口の4分の1が死にます。今後、ウイルス感染拡大の報道や会見で「特定業種の名指し批判」は現政権や自治体の責任逃れになるので、賢い人はそんな特定業種の名指し批判に乗らないようにな。

 

「自粛せんかったから拡大した」とかじゃなくて「検査せんかったから拡大した」やで。

 

感染した個人を攻撃をするのは政権の思うツボなので、そんなアホ視聴者にならんようにな。まあ、陽性だと分かってウロチョロするやつはアホなので、アホと言っても良いですが。でも、それによって知らずにうつされた人をバッシングしたって始まらない。

 

検査せえ、検査を。

 

検査が進まない行政や政府を叩けよ。

 

文句あるやつはG7で数字で比べてみろよ。日本だけ嘘みたいに低いままやん。

 

前にも書いたように国民の大半がアホなので、これが分からないんやろうなあ。

 

検査をしてもらえるチャンスがあったのに逃げたアホがいるでしょ? 確かにアホや。おれなんか毎年でてる喘息の症状でも町医者でPCR検査もしてもらいたいくらいよ、念のため。 陽性なら当然ですが人にうつしたくないので自宅で自主隔離しますよ。

 

マスク不要の喘息ではあるが、周囲に嫌な気持ちにさせないためにもマスクをしながら仕事するしかないやんか。

 

感染濃厚の人に対して任意でしか検査を勧められないから、そのうちアホな人には逃げられるんや。逃げられ放題のシステムのままにしているほうが、やっぱりアホなんよ。

 

「検査を受けて下さい」と言ったら受けるだろう、「自宅に滞在して下さい」「自粛して下さい」と呼びかけたら守るだろうと思い込んでいるバカ行政の壁。

 

研修会などでいつも言っていることやけども警察が「スピード落として安心安全運転を」と横断幕を掲げれば、スピード違反がなくなると信じているようなくらい馬鹿。

 

ほんまに「いじめ問題」と一緒やなあ。「いじめはやめよう」と言ったら、いじめが無くなる。「いじめはやめてください」と言ったら、いじめが止む。とでも思っている思考停止の教育行政や学校の次元の低さね。

 

日本の報道機関、もっと政権を監視できへんのかね。赤坂で寿司ばっか喰ってんじゃねえよ。

 

3月28日の総理会見でさえ数字も出せずに「自粛をお願いします」だったよな。最初は日本と同じで甘く見ていたトランプでさえ「過去最大220兆円」の経済対策法案に署名して法律が成立したところだったのに、日本は何も数字を出せず。無能の極みやな。

 

報道は、どこの病院で「防護服を何着発注した」とか、どこの自治体が「人工呼吸器を何台発注した」とか、ホンダやトヨタが「人工知能搭載型人工呼吸器JINKOの生産を開始した」とか、ソフトバンクが「5分で出来る感染キット“テスターミニット”開発成功、5Gよりも早く全国販売」とか、そういうのを報道して。ネタがなければ、こういうことを会見で質問して、回答させれば良い。

 

「お肉券」とか欧米からみたら恥ずかしすぎて。さっき入ったニュースでは「国民一人あたり2枚ずつマスク配付」ですと? アホが数字出すとこういう幼稚なものになるんやなぁ。

 

もう恥ずかしくてアメリカの友達に何も言えないわ。竹槍配付の昭和18年か! 1943年には竹槍が配付され、2020年にはマスク配付かよ。2100年には国民一人に1本、オロナミンC配付するんやろ?

 

アメリカで220兆円、イギリスで65兆円、ドイツ90兆円などなど、早々に対策を打って出ているのに、日本は「マスク2枚」かよ。もう北朝鮮を笑えんレベルまで落ちぶれとるがな。

 

最後に、まあコロナの影響によって新しい診断名でも出来るでしょ。ICDでもDSMでも、調査後に載せてもらえれば。

 

私家版、精神障害の分類。

 

PCSD(Post Coronavirus Stress Disorder :コロナウイルス後ストレス障害)*発音に注意

 

PCSDは、コロナウイルスに関連した体験、強い精神的ストレスが「こころ」のダメージとなって(笑)、時間がたってからも、その経験に対して強い行動上の影響を受けることである。近くで咳をする人を見るだけでコロナウイルスを思い出す、感染したのではないかとの不安や緊張が続いたり、時には身体症状が出てくることもある。症状としては、強迫性障害<強迫神経症>、ゲーム障害、アルコールやギャンブル等の依存症、DV、児童虐待など、広範にわたる生活上の悪影響を及ぼす。

 

発音がPTSDっぽいよねぇ。

 

なので、名前を変えてみよっかー。

 

Coronavirus Related Stress Disorders(コロナウイルス関連障害)

 

CRSDです。こっちのほうがしっくりくるか。そもそもコロナウイルス問題が収束した「後」といっても、その後のまた新種の感染症は出てくるし、「関連障害」のほうがええかもね。

 

コロナに限らないなら、Virus Related Stress Disorders(ウイルス関連障害)で行こう。

 

VRSDや。どや。

 

ほれ、どこかの都知事みたいに何か横文字好きな人にとったら、4文字英語頭文字とか大好きやろ。「PCSDと診断されたADHDの患者にYMCAの相談室でEMDRを行いました」とか言うのかね。

 

嫌やなあ、こんなんで仕事を増やしたくないわ。

 

警告しておいたからね、前の記事『コロナ感染よりも自宅アミューズメント感染を憂う(緊急投稿)』でも。

 

あちこち、最近はお礼を言われることのほうが多いです。

 

ブログ読者には「ドリルを買いに行きました! 自宅で時間割つくってチャイム鳴らしてやってます!」という程度のお礼ですが、直接指導をしているASD児の親御さんには「マスクを嫌がっていたのを、マスク付ける訓練を1年前にやっててもらったおかげで、今たすかっています」と感謝されました。

 

そうでした。そういう訓練もこんなウイルス感染の世になってからではなくて、ずっと前から希望すれば教えてきたもんね。

 

マスクを嫌がる子とか、そんなのも訓練で(しかも楽しく)直せるんですよ。

 

以下は、ご案内。

 

すでに、前の記事で募集を開始したように行動分析学道場、募集中です。事例研究コースはあと数名ほどで満員となります。

 

お早めにお申し込み下さい。

 

事例研究コースの締切:4月17日

一般受講生の締切:5月29日

 

では、みなさま。来たるロックダウンにめげずに、どうぞお過ごし下さい。

 

STAY HOME!!

 

奥田健次

 

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼