[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

わからんけどメチャ面白い

直感というか『内なる声』に耳を傾けるのは本当に大事。なんでもないことでも、メチャ助かることがある。来月に毎年恒例のお祝い事がある。それで馴染みのケーキ屋さんでケーキを買う予定をしていた。

 

今のところ4日か6日が候補だった。買い物ついでにケーキ屋さんによるので天気は重要。少し前の週間予報ではどちらも雨だった。ところが昨日にはどちらも曇りになった。それでどちらかにすればいいと思っていた。定休日を把握しているので、どうにでもなると考えていたから。

 

ところが今日の買い物の帰り道。「ケーキ屋さんに寄りなさい」という『内なる声』が聞こえた。遠回りになるので少し迷ったけれど、気になるので『声』に従ってケーキ屋さんへ。今日は月末なので2月の休日予定が玄関に置かれていた。それを見てビックリ!

 

このお店は水曜日と木曜日がお休み。なのに2月6日(火)が休みになっていた。というのは今年のバレンタインデーが水曜日なので休日を振り替えたらしい。もし知らなかったら、6日にした時に慌てていたかも。やっぱ直感に従うのは大切。ということでケーキを買うのは4日ということに決まった。

 

さて、そんな直感に従って選んだ映画を観た。そしてその直感は正しかった。

 

alita-UHD_SB_S10-1024x576

2024年 映画#20

『アリータ:バトル・エンジェル』(原題:Alita: Battle Angel)という2019年のアメリカ映画。ジャンル的にはSF映画で、サイバーパンクになるのかな? アニメっぽいのでやめようかと思ったけれど、直感が観るようにと告げていた。それで選んだ作品。

 

制作にジェームス・キャメロンが関わっていて、『アバター』の手法を使っているそう。だから主人公のアリータを演じているローサ・サラザールは全身に電極をつけて演技。それをCGで再現して人間のままの共演者と演技をしている。肉体の一部だけを残したサイボーグが活躍する作品なので、サイボーグ役の人はCG化されているみたい。

 

2500年代の地球が舞台で、300年前に地球と火星連邦共和国 (URM) の間で繰り広げられた没落戦争(ザ・フォール)後の世界が描かれている。地球の上空にはザレムという空中都市があって、地球を支配下に置いている。そのザレムを仕切っているのがノヴァという人物で、エドワード・ノートンが演じている。

 

ザレムの下には廃棄物が捨てられる場所がある。その屑鉄の中かからサイボーグであるアリータの頭部が見つかった。見つけたのはイドというサイバネ医師。イドは娘に使うつもりだったボディを使って、まだ脳が生きていたアリータを復活させた。

 

というような始まりの物語。とにかく複雑な世界観で、よくわからない部分もあった。最終的にアリータは記憶を取り戻し、自分が元戦士でノヴァを倒すために戦っていたことを知る。そのために「モーターボール」という過激なスポーツで優勝してザレムに行こうとする。

 

「モーターボール」というのは、ボクが子供の頃に流行した「ローラーゲーム」が元ネタだという気がする。とにかく不思議な世界観に呆然としつつも、物語のスピード感が心地よくて最高に楽しめた。気がついたら画面に釘付けになっていた。

 

ストーリーをうまく説明できないけれど、アリータの強さに本気で感動する。よくこんな面白い作品を作ったなぁと感心していた。なんでも原作は日本人の漫画とのこと。まだアニータとノヴァとの直接対決は始まっていない。つまり続編を製作中とのこと。これは楽しみだなぁ。

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2024年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/