高羽そらさんインタビュー

絶対に怒らせてはいけない

映画のキャラで、絶対に怒らせてはいけないという主人公は多い。もし怒らせると命の保証がないから。

 

最近の映画で思い浮かぶのは、トム・クルーズ演じるジャック・リーチャー、そしてキアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックだろう。ジャック・リーチャーの場合は元軍警察という肩書きだから、まだ一般人には優しい。


だけどジョン・ウィックなんてプロの殺し屋だから、温情を期待しても絶対に無理だからね。少し古いけれど、シルベスター・スタローンが演じたランボーも怒らせてはいけない。

 

『96時間』でリーアム・ニーソンが演じたブライアン・ミルズというCIAの元工作員も怒らせたら怖いよ〜〜。娘を救うためだったら、誰でも躊躇なく殺すからね。そんな存在に、ジョン・トラボルタが演じるスタンリー・ヒルも加えるべきだろう。

 

2da9bc60

 

2021年 映画#159

『リベンジ・リスト』(原題:I Am Wrath)という2016年のアメリカ映画。ジョン・トラボルト好きには必見の作品。この映画のときでも60代なのに、ちっとも老いを感じない。まだまだアクションがやれると思った。

 

ただし映画のストーリーは微妙。ある意味B級映画的な雰囲気を感じる。映画の冒頭ですぐに黒幕がわかってしまうというお粗末さwww

 

スタンリーの妻は新知事のためにある調査をしていた。そのデータは知事の計画を断念させる内容だった。ということでお約束通りギャングに妻は殺されてしまう。強盗に見せかけた犯行だった。最後まで黒幕の知事は隠されているけれど、ボクは映画が始まって10分でわかってしまった。

 

とにかく目の前で妻を殺されたスタンリーとしては、当然ながら許すことはできない。容疑者はスタンリーの証言に基づいて確保されたが、彼が証言したにもかかわらず釈放される。要するに警察もグルだったというありがちな展開。

 

そこでスタンリーは本気を出す。元は政府関係の秘密工作員だった。つまり殺し屋。だけど妻との結婚生活を選び引退していてた。知事、ギャング、そして警察は、怒らせてはいけない男に火をつけてしまった。

 

スタンリーが最初に紹介した人物たちとちがうのは相棒がいること。殺し屋時代のチームの一人で、名前はデニス。演じているのはクリストファー・メローニという名優。『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』というドラマの彼を知っているから、久しぶりに顔を見てうれしかった。

 

とにかくこの二人が最高。無敵すぎる。まるでターミネーターのように、銃弾の中をくぐり抜けても死なない。アクションなのかコメディなのかわからないほど、二人のコンビに楽しませてもらえる内容だった。

 

ありえない展開ばかりが続くので、細かいことにこだわる人は納得できないだろう。だけどこれはプロレスと同じ傾向の作品。だからショーだと思って観ると、楽しくて仕方ない。リアリティにこだわるのではなく、二人のオジサンの活躍に興奮するための映画だと思う。楽しんだ者勝ちの映画かな。

 

だけどこの二人のコンビが最高だったから、ぜひとも続編を期待したいところ。二人をもっと怒らせてほしいなぁwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/