クレアpIを使ったクレアチンローディング法

バーサーカーでも特に人気なのがクレアチンサプリメントの「クレアpI」です。そのもっとも効果的な摂取方法とは、どういうものでしょうか?

 

筆者は特にクレアチン・ローディングが必要だとする立場ではありません。また、クレアチン摂取にオフを設ける必要もないと考えています。

しかし試合期など、短期間でクレアチンの効果を得たいという選手もいるはず。そんなとき、たった3日間でクレアチンをローディングする方法があります。それをご紹介しましょう。

 

3日でクレアチンをローディングする方法

1.2リットルの水が入ったペットボトルを3本用意する。それぞれ150mlほど水を抜き、満杯になるまで少し余裕を持たせるようにする。よって水は1本あたり1850mlとなる。

 

2.100円ショップで、「漏斗」を買う。

 

3.漏斗を使ってペットボトルの中にクレアpIを8杯入れる。少しずつ、1杯ずつ溶かし入れること!急に入れると泡立ってしまい、ボトルの口から溢れだすこ   と必定。

 

4.8杯入れたら、ペットボトルに蓋はせずにそのまま置いておく。泡立ちが治まるまで待つこと。

 

5.泡立たなくなったら、良く振って溶かす。完全に溶けきらなくても良いが、できるだけ振ること

 

6.3本とも、そのようにクレアpIを溶かし入れる。全部で24杯のクレアpIを使うことになる。クレアチンとして一日40gを摂取することになる。体重の軽い人や女性は少なめにしてもOK

 

7.合計6リットル弱。それを1日かけて、少しずつ飲んでいく。1日で3本全て飲みきること。

 

8.それを3日間続ける。全部で72杯のクレアpI(クレアチンとして120g)を摂取することになる。

 

このローディングを行うだけで、体重が2kgほど増えているかもしれません。トレーニングでの筋力・持久力・パンプ感も増大しているはずです。

 

なお、これはコンテスト前のパンプアップやカーボアップにも使えます。特にカーボアップの最初の日は、クレアpIのような「ドリンクでカーボを入れていく」方法が効果的です。またクレアpIに含まれるクエン酸はカーボアップを促進してくれる作用があります。
ちょうどこの方法で造ったドリンク3本で、カーボとして400g程度になります。
コンテスト時は、このドリンクを1本会場に持っていき、パンプさせる30分ほど前からチビチビ飲むようにするといいでしょう。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)プロフィール

プロフィール画像

山本義徳(やまもとよしのり)
生年月日:1969年3月25日
血液型:A型
出身地:静岡県

【経歴】
1969年3月25日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。
◆著書
・体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング(永岡書店)
・「腹」を鍛えると(辰巳出版)
・サプリメント百科事典(辰巳出版)
・かっこいいカラダ(ベースボール出版)
など30冊以上

◆指導実績
・鹿島建設(アメフトXリーグ日本一となる)
・五洋建設(アメフトXリーグ昇格)
・ニコラス・ペタス(極真空手世界大会5位)
・ディーン元気(やり投げ、オリンピック日本代表)
・清水隆行(野球、セリーグ最多安打タイ記録)
その他ダルビッシュ有(野球)、松坂大輔(野球)、皆川賢太郎(アルペンスキー)、CIMA(プロレス)などを指導。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp/
official/yoshinori_yamamoto/

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)アーカイブス

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)カテゴリー

山本義徳|やまもとよしのり(ボディビルダー)カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031