世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン

ブリがネギしょって♪

パートタイム教授、行動分析学者の奥田健次です( ´ ▽ ` )ノ

大学を超早期退職して、西軽井沢5,000坪の廃校を買い取って、学校づくりに励んでいます。

1年目から施設リフォームのさなか、色々な合宿(他に無いため、いずれも日本初となります、大げさに言えば)をやってきました。

そうすると、全国各地から人が集まります。連れて来られた犬との出会いもあって、それはうちの三代目ハッピーとして迎え入れました。ワイルドなキャンプもありました。その1年目の様子の一部は、年始早々に2回も再放送される“NNNドキュメント傑作選”のほうで紹介されます。

2年目の今年は、まだ細かなリフォームも進行中。大浴場を大幅に改修して、個別のシャワールームが完成しました。各種合宿もさらに盛り上がって、全国各地から行動分析学を学びに大勢の入門者が集まりました。こちらの様子については、2014年度から放送大学のほうで4年間にわたって紹介されます。これまた初の『中高生向け心理学体験合宿』も実施できました。ワイルドなキャンプも、また新しい仲間が増えて5,000坪を小さなグループで独占状態。

来年、3年目にはどんなことができるかしらん。

地元向けのフットサル教室も、ちょっと本腰で取り組んで行こうと思います。

自分の名刺の裏にも書いていますが、農業体験合宿や料理教室、子どもお笑いセンスアップ教室などもやる予定。でも、これらを無理してやろうとしなくても、うちに出入りする方々の知り合いを通してあれこれ勝手に実現していくから面白い。いや、実に面白い。

今年も色々な方との出会いもありました。教育相談の仕事でもそうです。

あまりにも日本をくまなく移動しているわりに、昼飯とかコンビニで済ませたり、ロッテリアの「リブサンドセット、ドリンク烏龍茶で、あと単品でリブサンド1つ」を選んだり、時間が無くて食い道楽になりたくてもなれないそんな余裕のない毎日。

そういえば、以前の大学で同僚がおれに「鯨、どうでした?」と嫌みっぽく聞いてきたこともあり。「何のことですか?」と聞いたら「いやぁ、こないだ和歌山に出張に行くって仰ってたからぁ、鯨でも食べてきたのかなと」とのたまう。ああ、そういう発想なのね。で、おれは和歌山で何を食べたっけ?

と考えて。

思い出した。「ミスドでカスタードショコラとハニーチュロを買って電車の中で食べましたね」と回答。

まあ、そんな感じは今でもあまり変わらないし。

そんな感じなので、地方の方が教育相談だけで帰ってもらうのを気の毒に思って下さるのか、最近『地の物』を送って下さいます。まるで、うちの学校がケンミンショー状態になってます。

先日、青森から軽井沢に帰るときに新幹線は大宮駅で乗り換えるんですよね。その大宮駅で、ふと気になる「深谷ねぎ味噌」の瓶詰め発見。「へええ、埼玉県にこんな名物があったのか? こりゃご飯がススム君やわ〜」と思って、購入。

で、夜に帰宅するとデカイ宅配が(゜◇゜)



ぶっといネギたくさん(゜▽゜*)ナニコレ

ナニコレって見てみたら「深谷ねぎ」と。1時間前にご飯がご飯がススム君系の瓶詰めを購入したばかりで。そしたら、ほんまもんが来たっ。「これは深谷ねぎの中でも“元祖深谷ねぎ”と言うもので、一般にはほぼ流通しないもので無農薬、無化学肥料栽培で作られたものです」とのこと。

さっそく、毎日いただいています。自分で購入した「深谷ねぎ味噌の瓶詰め」は、開けてもいないです。“元祖深谷ねぎ”を前に、瓶詰めなんか食べられますかいな。

元祖深谷ねぎ。

やわらかくて甘っ!

ネギらしい食感があるのに、苦みやえぐみが全然なくて甘いっ!

ちょっ、おれこんなネギは食べたことないわ。

そのまま焼いて食べて、煮付けに入れて食べて、何をやってもうまいんですよ。鳥とも魚とも合うし。これでネギマとか作ったら、めっちゃ贅沢かもしれん。逆に、これでたこ焼きとかねぎ焼きとかのB級グルメに使うのも、ちょっとありえん贅沢かもよ。

年末年始ですが、うちの学校の関係者と一緒にいただきます。深く感謝いたしますm(_ _)m

そして、石川県からはデッカイ箱に入ったクール宅配がヽ( ̄口 ̄)!!

「当日能登で水揚げされた寒鰤を半身、3枚におろして(骨はありません)。色が変わらないように皮付きのまま、3つのブロックに分けて(1つは鰤カマです)。真空パックにして送るそうです。県外のお料理屋さんに送る方法と同じらしいです。

鮮度を落とさないため、あまり細かい切り身にはできないらしいので、ブロック1つ1.5キロ前後になっているかと思います。
切り分けるのに少しお手数が掛り申し訳ないのですが、どうか宜しくお願い致します。」


玉手箱のようにオープン!



これまたでかっ!( ̄◇ ̄;)

次の瞬間、ジョジョっぽく「グレートだぜ・・・」って、つぶやこうとしたんやけど、ついつい「グレートぶりてん・・・」って言ってしまったわ。こんなところを海外の友達に見られたら、おれが魚を見て「グレートブリテン・・・」または「ぶりすべーん・・・」ってコメントするのを聞いて「何かUnited Kingdomが関係してるの? こないだKenjiが行ったのはBrisbaneじゃなくてSydneyでしょ」ってなるやろーね。海外の友人への説明はムズいな。

吉本新喜劇の昔懐かし島木譲二さんのセリフ「I can not 能登半島」ってボヤきながら、出刃包丁でザクザクなかなか切れないねんけどね。料理の鉄人、和の道場六三郎になったつもりでザック、ザック、JAPAN、JAPAN言いながら切り分けました。なんか楽しくなってきたヨーロレイヒー(*´▽`*)=3

ま、とにかくデカイ。新鮮。

新鮮なので刺身でいただき、ザイグルで焼き、日持ちするように贅沢にも照り煮にしましたよ。土生姜をたくさん入れてね。完成。

もちろん切った手には臭いが残りますが、完成したお料理については臭みゼロ。ローストビーフのゴロッとしたブロックくらいのサイズ、2つも食べましたよ。これもまた、うちの学校に出入りして下さる方々やスタッフらと皆でいただきました。さらに、ここに元祖深谷ねぎをぶちこみましてね。

ブリがネギしょった状態や(^^)

〽ブリとおネギが力を合わせてみんなの幸せを〜、ブリキネギダック♪

高齢の方々は「2013年で一番美味しいものをいただきました」と感動されてましたし、そう喜んでいただけて校長としてとても嬉しく思います。感謝感激雨霰m(_ _)m

でも、明日は質素に「どん兵衛のカップそばで年越しそば」としたい。

年に一度の風物詩。23時44分59秒には「いとしこいし」ちゃうわ、「いくよくるよ」ちゃうわ、「ゆく年くる年」それだ。この「ゆく年くる年」に切り替わる瞬間を味わいたい。カウントダウンはアホらしい。

紅白歌合戦の終わりの23時44分59秒のワクワクドキドキ感が、何ともたまらんのです。

1年が過ぎるの、早すぎるわな。

奥田健次//

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼