世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
世界各地から招かれる国際的セラピスト 奥田健次独占インタビュー【前編】
奥田健次(行動分析学者)Xアマゾン

沖縄巨人キャンプ3

パートタイム教授、奥田健次です( ´ ▽ ` )ノ

うれし、めずらし、休暇中。ってのも、昨夜で終わりました。

昨日(2/21)の読売巨人軍、那覇キャンプ取材。帰りの便まで、セルラースタジアムで取材しましたよ。仕事から離れて、かなりマニアックな情報をお送りしているので、これで真面目な記事を期待して来られた読者は遠ざかって行くでしょう(´ー`)

まあ、ええじゃないか。ホモサピエンスだもの。

休暇中だし。

まず、2月21日の収穫はブルペンですよ。



この日は一気に期待の投手陣が、一斉に。

手前から、福田投手、笠原投手、野間口投手、香月投手、そして沖縄の星・宮國投手。

福ちゃん、今シーズンも安定した活躍をするんが大事。1年おきの活躍ではいかんのは、本人も当然わかっているでしょう。

宮國椋丞(みやぐにりょうすけ)投手。この投手がすごいのは、またちょっと別の日に書くわ。おれ、昨年のあの日、東京ドームで生観戦したんよね。そんとき、アッと思った瞬間があるんです。

この3年目のハタチの期待の星。なんでこんなにブレーキのかかるカーブを持ってるの? あんなに遠い東京ドームでも「アッ」と思わず声が出たけど、今回のこんな目の前のブルペンだとまた違った感覚で圧倒されましたね。ケガだけはせんといてな〜、と心配しまくり。



期待の星、宮國椋丞。いつか、沖縄で巨人軍公式戦。そのときマウンドに立つのは当然、宮國投手ですよ。ちばりよー。

んで、練習試合は東京ミルミル、ちゃうわ。東京ヤクルトさんをお迎えして。

当然、試合は負けました。WBC組の主力8人が抜けているからっていうのは理由になりませぬ。自滅試合。またまた、エラー2個。っていうか、エラーと記録されないミスも何個かありましたよ。

たとえば、こんなのとかね。



何かあると思って、打ち上げた瞬間にカメラを構えたら。この後、キャッチャー河野とファースト脇谷はぶつかります。ボールは落ちて、ファールグラウンドに転がったからファール。もし、触れていたらフェアーでした。てゆーか、接触してケガするで。昔の栄村と吉村がぶつかった悪夢を思い出したわ。

てかね。脇谷選手。よくぞ戻って来た。戻って来たのはええけどね、相変わらず小技の確実性が低いまま。たとえば、送りバント。見逃してストライク。次のストライクが1回で決めるべきチャンスなのに、ファールになる。んで、スリーバントは嫌だからヒッティングを強行することに。そして、三振とかゲッツーという凡退パターン。何度、こういうのを見てきたことか。

大田泰示みたいに長打を期待されているんじゃなくて、小技の確実性。役割はそこにあるのに。バント下手。せっかく川相コーチが1軍に来られたんで、送りバント1回で仕留める選手になって欲しい。

選手個人レベルでかなり良かったのは、大田選手、横川選手、矢野選手、石井選手。投手では、西村投手がこの時期でさすがの安定感。ホールトン投手は、まあまあかな。

そして、忘れてはならないのが。



ボウカー。



ボウカー。



ド・ボウカー。

ジョン・ボウカー選手です。

これで3日連続、ボウカーぶっこみ。

オープン戦とポストシーズンのみ強い男、でした。昨年は。

今年も、今のところオープン戦は絶好調です。やばい感じ? ええ、オープン戦ですから。しかし、たかがオープン戦、されどオープン戦。真面目な外国人選手なので、オープン戦でも真剣にやっているので、大丈夫でしょう。今日の試合はヒットこそ出ませんでしたが、しっかりボールを見ていて、日本の野球に適応してきてるんちゃうのという期待感。

巨人は今や、外国人選手すら使いながら育成する時代。というか戦略。「2軍に落とされるなら行かねーぜ、本国に帰っちゃうぜ」という外国人選手に、球団は「帰りたければどうぞ」という態度。日本人選手と普通に競わせてます。負けたら2軍落ち。調子を上げたら1軍に上げる。すばらしいね。

ジョン・ボウカー選手は、そんな感じの適応型選手です。昨年、2軍に落ちたけども、まさかのポストシーズンでの優秀選手賞獲得。腐らなかったってことやで。ライアルみたいに帰ってしまうやつもおったからな。

今年の巨人は、外国人登録枠に入る部分でも熾烈な闘いになります。ちょっとでも調子が悪かったら、昨年以上に「2軍で調整しておいで」という扱いになるはず。

がんばれ、ボウカー。

ってわけで、練習試合を終えたらすぐに那覇空港に移動し、戻って来ました。

今日からまた教育相談の日々です。文字通り、全国からの相談の申し込みが殺到しています。来週くらいから、合間に対応できる範囲で対応したいと思います。といっても、3月は海外(タイ出張、カナダ出張)が連続します。落ち着くのは4月に入ってからですね。5月はサンフランシスコ、シカゴ、ミネアポリス。現地から、ゆるい記事を発信する予定。関心おありでしたら無料読者登録どうぞ。ダイヤモンドブロガーで移動距離カウンターとかあるとオモロいな。

奥田健次

※オフィシャルブログ管理者より

コメントをたくさんいただき、ありがとうございます。コメントについては、管理者のほうでチェックして公開-非公開としています。個人的な内容や馴れ馴れ しいコメントについては、管理者の判断で非公開にしています。公開されるコメントについては、奥田健次先生にもすべて目を通していただいております。コメ ントへの返信はしない方針で運営してきましたが、これからもその方針に変更はございません。これらのことをどうぞご了承下さいませ。

なお、奥田先生へのお問い合わせ(相談依頼)が殺到しています。現在、先生は休暇中ですので対応はできません。これまでの記事をお読みいただかずにお申し 込み下さる方もたくさんおられるようです。同じ方からの頻繁なお問い合わせには、余計に応じにくくなります。注意事項がありますので、こちらの記事等をど うかよくお読み下さいませ(NNNドキュメント放送後のお問い合わせについて)。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

奥田健次(行動分析学者)トップページへ

奥田健次(行動分析学者)プロフィール

プロフィール写真


奥田健次(おくだけんじ)
身長・体重 174cm・63㎏
生年月日 1972年1月20日
血液型 B型
出身地 兵庫県

プロフィール詳細

このブログの更新情報が届きます。

奥田健次(行動分析学者)モバイル版

ブログモバイル版

奥田健次(行動分析学者)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/kenjiokuda/

奥田健次(行動分析学者)カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

奥田健次(行動分析学者)カテゴリー

奥田健次(行動分析学者)アーカイブズ

奥田健次(行動分析学者)リンク

奥田健次(行動分析学者)お仕事依頼