ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

コンタベイト、ヴィクリャンチェワを下してスヘルトーヘンボス(リコーオープン)2017優勝!(女子テニス302)

 

ボクが大好きなアネット・コンタベイトが、ロシアの強敵ナタリア・ヴィクリャンチェワを破ってリコーオープンでプロ初優勝を飾りました!

(ちなみにボクは、ヴィクリャンチェワも大好きです)

 

 

anett

 

 

コンタベイトは、写真でおわかりのとおり、見たら悶々として夜も眠れないとんでもない美人というわけではないのですが、笑顔が可愛く誰からも愛される選手ですね。

 

 

実は、ボクがコンタベイトを知ったのは最近で、シュツットガルトの3回戦のマリア・シャラポワ戦でした。

 

 

2回戦でガルビネ・ムグルサを破っていますので、どんな選手だろうと思ったのですが、あまりに強くて驚きました。

 

 

まだ21才ですし、TOP30、いえTOP20も時間の問題と言っていいでしょう。

 

 

コンタベイトの魅力は一言で言ってしまえば安定性です。

 

 

これは、サーブとストロークのことで、1stサーブは約170Kmのサーブを70%の確率で入れますし、Unforced Errorsも少ないです。

 

 

しかも、2ndサーブも158Km出ていますので、現在もっともサーブ力のある選手の一人と言っていいでしょう。

 

 

この決勝戦は、まあ実力通りにコンタベイトが勝ったという感じでしたが、オンコートコーチングを利用した見事な作戦勝ちでしたね。

 

 

2ndセットは先にブレークを許し、2-3とブレークダウンのところでコンタベイトがコーチを呼んだのですが、なんのアドバイスもありませんでした。

 

 

「落ち着いて、自分を信じて、1ポイントずつ」

 

 

コーチが言ったのはそれだけです。

 

 

しかし、「2人はどんな会話をしたのだろう」と疑心暗鬼になったナタリア・ヴィクリャンチェワが勝手にメンタルが崩壊してしまいました。

 

 

ヴィクリャンチェワは、試合後にテレビを観てこのコーチングを聞いたら、「自分は何を怯えていたんだろう」とがっかりするでしょうね。

 

 

さて、今回の優勝で確実に1ランク上の選手になったコンタベイトですが、欲張って彼女がTOP10を目指すとしたら何が足りないのかを考えてみました。

 

 

しかし、ほとんど何も浮かばないほどコンタベイトのテニスは完成されているのですが、強いて言えば2つ思い付きました。

 

 

1つは、ネットプレーがまったくないこと。

 

 

もちろん、コンタベイトはランニングショットが安定しているのでそれで守り切ってしまうことができるのですが、せっかく相手コート深くにいいボールを打ってもネットに詰めるようなプレーがありませんので、ネットプレーを増やさないとTOP10は厳しいかなと感じました。

 

 

もう1つは細かなことですが、コンタベイトのサーブが素晴らしいのは上述のとおりですが、1-2-punchが少なすぎますね。

 

 

スライスのワイドサーブで相手選手をコートの外に追い出すと、当然ですがオープンコートができます。

 

 

しかし、相手選手は特にフットワークがいいと、そのオープンコートを守ろうとそちらに走るのですが、その選手に向かってリターンしてしまうケースが多すぎます。

 

 

ここで、3球目をダウンザラインに持って行けば、相手選手の裏を書いて1-2-punchの完成です。

 

 

ボクは、気持ちはもうウィンブルドンなのですが、コンタベイトがシードが付くのかどうかわかりませんが、上位選手は確実に1回戦、2回戦で当たりたくない相手ですね。

 

 

シード選手が1回戦でコンタベイトに負けても、ボクは何も驚きません。

 

 

それくらい強い選手です。

 

 

あとは、これでクリスティーナ・プリスコバ、カリーナ・ビットヘフト、クリスティーナ・マクヘールの美人3姉妹がTOP20に来てくれたら、おじさん嬉しくて朝も起きられません(*^^*)

 ↑

朝は起きましょう(笑)

 

 

テニス好きの方はポチッとお願いします→ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ 

 

 

→ 最初へ     → 次へ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930