ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

オートフィルタで抽出した条件を取得する方法(Excel VBA)

 

 

オートフィルタでデータが抽出されているかどうかはFilterModeプロパティで判定できますが、どの列が抽出されているかを判定するときには、FilterオブジェクトのOnプロパティの値で各列を順次判定します。

 

 

また、抽出条件はCriteria1とCriteria2プロパティで取得できます。

 

 

抽出条件が1つのときはCriteria1プロパティ、そして、「~以上で、~より小さい」のように条件が2つのときはCriteria2プロパティを使います。

 

 

ですから、Criteria1、Criteria2、Criteria3…と、無制限にプロパティがあるわけではありませんので間違えないでください。

 

 

そして、条件が1つなのか(Criteria1プロパティなのか)、2つなのか(Criteria2プロパティなのか)は、Operatorプロパティが「0」でなければ、条件は2つと判断できます。

 

 

もっとも、日付の場合に「年」や「月」でデータを絞り込んでいるときには、次のサンプルではエラーが発生します。

 

 

また、VBAのバグと思われますが、複数列のデータを抽出している条件下で次のサンプルを実行するとエラーが発生することもあります。

 

 

基本的に、次のサンプルは県名や氏名などの文字列で、「単一の列」のデータを絞り込んでいるときに有用なものと考えてください。

 

 

 

Sub Sample_065()
    Dim i As Long
    Dim myMsg As String
   
    With ActiveSheet.AutoFilter
        For i = 1 To .Filters.Count
            With .Filters(i)
                If .On = True Then
                    myMsg = myMsg & i & “列目の抽出条件:”
                    If .Operator <> 0 Then
                        myMsg = myMsg & .Criteria1 & ” と ” & .Criteria2 & vbCrLf
                    Else
                        myMsg = myMsg & .Criteria1 & vbCrLf
                    End If
                End If
               
            End With
        Next i
    End With

 

    MsgBox myMsg
End Sub

 

 

→ 最初へ      → 次へ

 

 

 

Excel VBAからWin64 APIを使いたい方は→ こちら

 

 

 

『Excel VBAの神様 ~ボクの人生を変えてくれた人~』

『もしドラ』作者の岩崎夏海さん推薦の、7割が感涙したVBAの本、そしてビジネス系自己啓発小説です。

 

vba_god_diamond → Amazonへ

 

第1章 真二、夜の公園でマクロとVBAをはじめて知る
第2章 真二、知らない間にマクロを記録してしまう
第3章 真二、おそるおそるマクロを実行してみる
第4章 真二、メッセージを表示して感動する
第5章 真二、オブジェクトとメソッドが使えるようになる
第6章 真二、プロパティを覚えてドヤ顔になる
第7章 真二、算術演算子と関数をらくらく使いこなす
第8章 真二、意外とあっさりコレクションを理解する
第9章 真二、変数に腰を抜かす
第10章 真二、条件分岐と繰り返しでVBAのすごさを知る
第11章 真二、みんなの前で見積入力システムを披露する

 

期間限定、スマホ対応、第1章の立ち読みは→ こちら

 

 

 

honkaku → Amazonへ

 

 

 

今、一番売れているExcel VBAの解説書!

 

Excel VBAの経験がほとんどないけれど,しっかり取り組んでみたい方向けの入門書。

 

VBAをマスターするうえで必須の「繰り返し」や「条件分岐」など基礎的なテーマから,配列やユーザー定義型変数などの応用文法,実用的なアプリケーションを作るうえで欠かせないコマンドボタンやテキストボックスなどのコントロールまで網羅しているので,この一冊ですぐに開発が始められます。

 

学習したことをすぐに確認できる200以上のサンプル付き!

 

(こんな方におすすめ)
・VBAで実用的なものが作りたい方
・本気でVBAに取り組みたい初級者

 

 

(目次)

Part1 基礎編

 

Chapter 1 マクロの記録とVisual Basic Editor

1-1 マクロとは? VBAとは?
1-2 マクロを含むブックを保存する/開く
1-3 マクロの記録でマクロを作成する
1-4 マクロを編集・実行・登録する
1-5 マクロの構成と基本用語
1-6 Visual Basic Editorの基礎知識
1-7 エラーへの対処とイミディエイトウィンドウ

 

Chapter 2 VBAの基本構文を理解する

2-1 マクロの記録の限界
2-2 VBAの基本用語と基本構文
2-3 オブジェクトの親子関係
2-4 コレクションを操作する(すべてのブックを閉じる)

 

Chapter 3 ブックとシートをVBAで操作する

3-1 ブックを開く/閉じる
3-2 ワークシートの印刷プレビューを実行する
3-3 ワークシートを削除する
3-4 ワークシートを表示/非表示にする
3-5 シートを扱うときの注意点

 

Chapter 4 セルをVBAで操作する

 

Chapter 5 変数を理解する

 

Chapter 6 条件分岐を理解する

 

Chapter 7 繰り返し処理(ループ)を理解する

 

Chapter 8 対話型のマクロを作る

 

 

Part2 実践編

 

Chapter 9 変数の上級テクニックとユーザー定義定数

 

Chapter 10 ユーザーフォーム

 

Chapter 11 基本的な入力や表示を行うコントロール

 

Chapter 12 選択を行うコントロール

 

Chapter 13 その他の便利なコントロール

 

Chapter 14 文字列を操作する関数

 

Chapter 15 日付や時刻を操作する関数

 

Chapter 16 その他の便利な関数

 

Chapter 17 マクロの連携とユーザー定義関数

 

Chapter 18 イベントマクロ

 

Chapter 19 エラー処理

 

Chapter 20 画面表示と組み込みダイアログボックス

 

Chapter 21 グラフをVBAで操作する

 

Chapter 22 ファイルの操作

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930