ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

ダリア・カサキナ、モスクワオープン2017決勝進出!(女子テニス327)

 

最初に、コメントを多数いただいていますが、試合結果を知りたくないので拝見するのが遅れることご容赦ください。

 

 

ダリア・カサキナがカメリア・ベグを破って、モスクワ・オープンで決勝に進出しました!

 

 

この試合のカサキナの出来は素晴らしく、本人も満足した様子でした。

 

 

kasatkin_moscow2 

 

 

1stセットを分けたのは明白に2-2で迎えた5ゲーム目。

 

 

ベグのサービスゲームだったのですが、13分という超ロングゲーム。

(個人的にはロングゲームが嫌いなので、デュースはなくして欲しいです)

 

 

このロングゲームを落とすと当然メンタルが落ちます。

 

 

ましてや、サーバーのベグのメンタルはがた落ちです。

 

 

実際に、このゲームをブレークしたカサキナが残りのゲームもすべて取って、6-2で1stセットを取りました。

 

 

蛇足ですが、このロングゲームでアドバンテージが行ったり来たりしている緊迫した中、ベグが素晴らしいショートクロスを決めたのですが、線審がアウトのコール。

 

 

主審もそれを認め、アウトだと思ったカサキナも手を挙げていたのでベグはチャレンジしなかったのですが、このボールはサイドラインに触れていました。

 

 

テニスを観ていると、ランキングが低い選手ほどチャレンジがあまり得意でないことがわかりますが、それを地で行くようなシーンでしたね。

 

 

カサキナの出来は素晴らしく、ループボールやスライスと球種を変えて、ショートクロスとディープクロスと打つ場所も変えて相手のミスを待ちながらも、ボールを引き付けてからの強烈な逆クロスや、ボールが弾んだ直後に上から叩きつけるダウンザラインなど、守りも攻撃も完璧でした。

 

 

マリア・シャラポワのようなパワーテニスや、エリーナ・スビトリーナのようなスピードテニスも最高ですが、カサキナの芸術的なテニスはやはり痺れますね(*^^*)

 

 

最近、カサキナの試合を観ていないので何とも言えないのですが、この大会は今までのコーチと違います。

 

 

以前のコーチは、たった1分のオンコートコーチングの中で、「サーブのトスアップをもっと高く。足首からラケットを持ち上げてもっとスピン量を増やせ」など、「いや、試合中に一度にあれもこれも直せませんから」というくらい事細かにアドバイスをしていましたが、今のコーチはとてもシンプルです。

 

 

“She loses energy. So be aggressive and put energy!”

 

 

これだけです。

 

 

ほとんどアドバイスになっていないのですが、2ndセットはこのアドバイスのあと、カサキナのプレーがはつらつとしてきました。

 

 

さて、カサキナの今季2勝目なるか。

 

 

シャラポワの1回戦敗退の悔しさを、ぜひともカサキナに晴らして欲しいですね(*^^*)

 

 

 

テニス好きの方はポチッとお願いします→ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ 

 

 

→ 最初へ     → 次へ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031