ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

98.情報の洪水に飲まれない(3)

                    <<最初のコラムへ     <前のコラムへ

 

 確かに、人間どうしても、「隣の芝生は青い」という心境に陥るときはあります。「遊んでいても株式投資で二億円」なんて言われれば、その芝生は青く見えます。しかし、本当にその芝生は青いのでしょうか。幸せも不幸も主観に過ぎないのと同様に、芝生の青さなんてその人にしかわからないのではないでしょうか。それに、「金持ち=成功者」ではないと、私は強く信じています。

 また、「遊んでいても二億円」の人は、果たして、先に紹介したマズロー博士の「欲求段階説」の四段階目に当たる「承認の欲求」が満たされているのでしょうか。株はギャンブルとは違いますが、利ざや狙いの「投機」で金持ちになった人を、少なくとも私は「承認」、すなわち尊敬はできません。

 それよりも、稼いだ金はたとえ二百万円でも、成功を信じて目標を実現したときに他人が寄せてくれる賞賛のほうが、私ははるかに尊いと思います。また、そのときに感じる「喜び」のほうが、空から降って来た二億円を拾う「楽しみ」よりも、より大きく、かつ、より継続性があるものと、私はそちらに価値を見出します。

 それから、隣の芝生が青く見えたときに勘違いしがちですが、「自分の芝生は永遠に青くはならない」というわけではありません。

 実際に、私の友人もコンサルタントとして年に千五百万円も稼いでいたのです。十年続ければ一億五千万円です。それに、コンサルタントは株式投資をしてはいけないなんて法律はありません。仕事柄、普通の人よりは市場分析には強いはずですから、コツコツと株で資産運用をしていれば、本業の収入と併せて十年で二億円の資産を形成できる可能性は十分にあったのです。何とも惜しい話ですね。

 私は思います。情報はお酒と同じだと。

 飲むのは結構ですが、飲まれてはいけません。

 

次のコラムへ>

 

 

 

 

再生回数、17万回突破! 『エブリ リトル シング』第一話、「クワガタと少年」

 

 

 

 

 

『Excel VBAの神様 ~ボクの人生を変えてくれた人~』

『もしドラ』作者の岩崎夏海さん推薦の、7割が感涙したVBAの本、そしてビジネス系自己啓発小説です。

 

vba_god_diamond → Amazonへ

 

第1章 真二、夜の公園でマクロとVBAをはじめて知る
第2章 真二、知らない間にマクロを記録してしまう
第3章 真二、おそるおそるマクロを実行してみる
第4章 真二、メッセージを表示して感動する
第5章 真二、オブジェクトとメソッドが使えるようになる
第6章 真二、プロパティを覚えてドヤ顔になる
第7章 真二、算術演算子と関数をらくらく使いこなす
第8章 真二、意外とあっさりコレクションを理解する
第9章 真二、変数に腰を抜かす
第10章 真二、条件分岐と繰り返しでVBAのすごさを知る
第11章 真二、みんなの前で見積入力システムを披露する

 

 

 

honkaku → Amazonへ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031