ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

76.コストパフォーマンスとタイムパフォーマンス(2)

                    <<最初のコラムへ     <前のコラムへ

 

 話は変わりますが、「お金以上に無駄使いをしてはいけないのが時間である」が持論の友人がいます。

 

 私同様にITライターをしている彼は、以前、Aという出版社から執筆依頼を受けました。四月から六月の三ヶ月で仕上げる予定でしたが、あいにく彼は体調を崩してしまいました。さらに、七月からはBという出版社で新たに取り組む本が控えていました。B出版の本は、その分野では彼が第一人者と評価されており、彼が書くからこそ意義のある解説書とも言えるものでした。

 

 さて、A出版の本を体調を騙し騙し執筆していた彼ですが、作業は遅々として進みません。

 

 「これでは、B出版の本に取り掛かるのが三ヶ月遅れてしまう」

 

 悩んだ彼は、私もA出版とは懇意にしていること、また、そのときたまたま私のスケジュールが空いていたことに目を付け、その案件を私に譲ろうと考えたのです。

 

 幸いなことに、彼の申し出をA出版が快諾したために、その本は私が執筆することとなり、一方の彼はと言うと、予定どおり七月にB出版の本に取り掛かりました。

 

 正直、私は当初、彼の選択は決して賢いものではないと感じていました。三分の一ほど完成していた原稿が無駄になりますし、何よりも、その案件を私に譲ってしまったら、当然ですが印税がもらえません。

 

 しかし、そのとき彼が選択したのは、A出版の本に固執して印税をもらうことではなく、私にその案件を譲ることで、彼の得意分野であるB出版の解説書の執筆が三ヶ月後ろにシフトしてしまうのを回避することでした。

 

 見かたを変えれば、彼は、体調を崩したために失った四月から六月の三ヶ月という期間を取り戻すことを選択したわけです。確かに、書き上げていればもらえた印税は失いましたが、彼はその印税と同等の金額で三ヶ月という時間を買ったとも言えます。

 

 これは、もちろん、代替ライターとして私が執筆することをA出版が快諾してくれて、結果的に誰にも迷惑をかけなかったからこそ成し得たことですが、彼の行動は、私にとっては「時間」と「お金」に対するセンスを磨くいいきっかけになりました。

 

 そのときの彼のことばが思い出されます。

 

 「お金は増やすことができますが、時間は増えません。時間は減る一方なのです」

 

 コストパフォーマンスがよいと判断したときに、「時間」を「お金」で買うのは賢い選択だと思います。もっとも、「安物買いの銭失い」にならないように、その買った「時間」は当然有効に使わなければなりません。そう考えると、コストパフォーマンスとタイムパフォーマンスは表裏一体なのかもしれませんね。

 

次のコラムへ>

 

 

 

 

 

再生回数、16万回突破! 『エブリ リトル シング』第一話、「クワガタと少年」

 

 

 

 

 

『Excel VBAの神様 ~ボクの人生を変えてくれた人~』

『もしドラ』作者の岩崎夏海さん推薦の、7割が感涙したVBAの本、そしてビジネス系自己啓発小説です。

 

vba_god_diamond → Amazonへ

 

第1章 真二、夜の公園でマクロとVBAをはじめて知る
第2章 真二、知らない間にマクロを記録してしまう
第3章 真二、おそるおそるマクロを実行してみる
第4章 真二、メッセージを表示して感動する
第5章 真二、オブジェクトとメソッドが使えるようになる
第6章 真二、プロパティを覚えてドヤ顔になる
第7章 真二、算術演算子と関数をらくらく使いこなす
第8章 真二、意外とあっさりコレクションを理解する
第9章 真二、変数に腰を抜かす
第10章 真二、条件分岐と繰り返しでVBAのすごさを知る
第11章 真二、みんなの前で見積入力システムを披露する

 

 

 

honkaku → Amazonへ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2014年2月
« 1月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728