ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

78.特技を二つ作る(2)

                    <<最初のコラムへ     <前のコラムへ

 

 さて、「π型」の話に戻ります。前述のとおり、「π型」のように特技を二つ作るメリットは、「特技の相乗効果」にあると言われています。もちろん、これはれっきとした事実です。

 

 しかし、私は、『発想を転換する』のところで登場した知人に、「特技は二つあったほうがいいですよ。特技が二つあると心にゆとりが生まれますから」と言われたことがあります。

 

 「得意」だから「好き」とは限りません。得意だからと突っ走って、後から、「これは違う。自分の目指しているものではない」と悟ったときに、何も残らなかったらどうでしょう。いえ、それよりも、「何も残らなかったらどうしよう」という不安を抱えながらチャレンジすることが問題なのだと彼は言うのです。焦燥感が高じて適切な判断ができなくなる危険性があるということです。

 

 しかし、もう一つ特技があれば、それを心の拠り所にすることができます。別に、二つの特技の間に相乗効果は認められなくても、「駄目でも、自分にはもう一つの特技があるさ」とおおらかな気持ちでチャレンジすれば、焦燥感などに邪魔されることなく、適宜適切な判断ができるようになります。

 

 そして、先に述べたとおり、実際に彼はこの手法を実践しています。食品販売と胡蝶蘭の栽培というまったく相乗効果のない事業を彼が同時に手掛けているのは、「どちらかが失敗してももう一方が残る」という「保険」をかけているからです。

 

 考えてみると、私たちはみんな保険のお世話になっています。社会保険、自動車の任意保険、生命保険など。こうした保険に加入するのは、「まさか」のときのことばかり考えてしまうという非建設的な状態を回避し、「まさかのときには保険があるさ」とどっしりと構えながら建設的な日々を過ごすためです。すなわち、私たちが保険に求めているのは、よくよく考えると、こうした「心のゆとり」なのかもしれません。

 

次のコラムへ>

 

 

 

 

 

再生回数、16万回突破! 『エブリ リトル シング』第一話、「クワガタと少年」

 

 

 

 

 

『Excel VBAの神様 ~ボクの人生を変えてくれた人~』

『もしドラ』作者の岩崎夏海さん推薦の、7割が感涙したVBAの本、そしてビジネス系自己啓発小説です。

 

vba_god_diamond → Amazonへ

 

第1章 真二、夜の公園でマクロとVBAをはじめて知る
第2章 真二、知らない間にマクロを記録してしまう
第3章 真二、おそるおそるマクロを実行してみる
第4章 真二、メッセージを表示して感動する
第5章 真二、オブジェクトとメソッドが使えるようになる
第6章 真二、プロパティを覚えてドヤ顔になる
第7章 真二、算術演算子と関数をらくらく使いこなす
第8章 真二、意外とあっさりコレクションを理解する
第9章 真二、変数に腰を抜かす
第10章 真二、条件分岐と繰り返しでVBAのすごさを知る
第11章 真二、みんなの前で見積入力システムを披露する

 

 

 

honkaku → Amazonへ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2014年4月
« 2月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930