ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

シャラポワ、ハレプを撃破&大坂なおみ、ケルバーを撃破! 全米オープン2017(女子テニス319)

 

もしあなたが女子テニスのファンで、しかし2年間気絶していたなら、この対戦を全米オープンの決勝戦と思うのも無理のない話です。

 

 

女子テニスの、いえ全スポーツの中で他の追従を許さない女性アスリートの圧倒的なスーパースターのマリア・シャラポワ。

 

 

対するは、世界ランク2位のシモナ・ハレプ。

 

 

しかし、これは決勝戦ではありません。

 

 

1回戦です。

 

 

こんな嬉しいサプライズが実現したのは、元をたどれば全仏オープンの主催者がシャラポワにワイルドカードを出さなかったというテニス史に残る愚かな決定を下したためです。

 

 

その結果が、(僕は昨年から推していますが)、テニスファンですら知っているのかわからないエレナ・オスタペンコの優勝でした。

 

 

愚かな決断が、最低の結末を招いたということですね。

 

 

もしシャラポワが出場していれば、まあ5割以上の確率で優勝していたはずなので、そうしたらこの全米オープンはワイルドカードなんてもらわなくても出場できていたということです。

 

 

試合は、結果論になってしまいますが、予想通りシャラポワが勝ちました。

 

 

gettyimages-840337974

 

 

ボクは、もしシャラポワが負けるとしたら試合中の怪我による棄権しかないと思っていたのですが、最近怪我続きのシャラポワにはその可能性があっただけに、当然不安はありました。

 

 

もう1つの不安は、嘘のような話ですが、シャラポワはこの試合が今季2試合目のハードコートでの戦いということです。

 

 

ですから、予想では1stセットをシャラポワが落とし、フルセットの末にシャラポワが勝つと思っていましたが、1stはシャラポワ、2ndはハレプと順序は違いましたが、2014全仏オープン決勝戦同様にフルセットマッチになりました。

 

 

ちなみに、杉山愛さんはボクが一番好きな日本人と言ってもいいくらいですが、

 

 

「3rdセット、フィジカルはハレプが有利」

 

 

発言には首をかしげてしまいました。

 

 

上述のとおり怪我の心配はありましたが、愛さんが言っているのは「体力」の話で、体力だったらシャラポワは女子テニス界随一です。

 

 

5時間でも戦えます。

 

 

シャラポワとの対戦経験もある愛さんが、その程度のことを知らないはずはないのですが・・・。

 

 

ただ、たとえこれまで6戦全勝とはいえ、今季一度しかハードコートで戦っておらず、ワイルドカードを与えられたことで多くの人に妬まれ(ちなみに、人生妬みからは何も生まれません。その証拠に、シュツットガルトでワイルドカードを与えられたシャラポワのことを、「彼女はスーパースターなんだから当然」と言ったカロリーナ・プリスコバが現在の世界ランク一位です)、そうした悔しさもあってかさすがのシャラポワも勝利の瞬間に感極まって涙を流しました。

 

 

ベンチに戻っても涙が止まらず。

 

gettyimages-840347858

 

 

くどいようですが、これは1回戦で決勝戦ではありません(笑)

 

 

ボクが神のように慕うシャラポワの涙にボクも涙を流し、その勢いでやはりどうしても観たかった大坂なおみvsアンジェリック・ケルバーを観ました。

 

 

確かに、大坂なおみは強くなっています。

 

 

改善に取り組んでいるスピン系フォアハンドの精度が上がり、甘いボールはフラットに打ち抜くテニスはますます進化しています。

 

 

しかし・・・。

 

 

今日のケルバーは、今年観た中で一番弱かったですね。

 

 

シナリオもなくラリーをして大坂なおみにウィナーを喰らう。

 

 

自分から仕掛けようと超低弾道のフラットボールを打つとネットに引っ掛ける。

 

 

真面目な話、来年にはケルバーはTOP20陥落もあり得るのではないでしょうか。

 

 

いずれにしても、やはりシャラポワは不世出のスーパースターです!

 

 

向こう100年、こんな女性アスリートは登場しないでしょうね!

 

 

 

テニス好きの方はポチッとお願いします→ にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ 

 

 

→ 最初へ     → 次へ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031