ペニーレインは今日もアンニュイ
無限ループの小説を読む

20.夢と目標と約束は分けて考える(2)

                    <<最初のコラムへ     <前のコラムへ          

 

 さて、その結果はと言いますと、その本は五十万部はおろか、その百分の一の五千部のセールスに留まりました。しかし、それも当然で、その本は非常に限られた上級者向けのモノで、そもそも、そのレベルの情報を必要としているプログラマーの総数を私は約百万人と見積もっていました。要するに、二人に一人が購入してくれれば五十万部というわけですが、そうは問屋が卸しませんでした。

 

 蛇足ですが、このように売上部数はあまり期待できなくても、その情報を必要としている一部の人には非常に喜んでいただける、そんな本を時々手掛けるのも、ITライターとしての私なりの処世術でした。著作物一覧の中にそうした本があると、「へえ、この人はこんなニッチな本も書けるのか」と、守備範囲の広さや懐の深さを世間や出版業界にアピールできるからです。また、そうした本が、次のベストセラーの呼び水になることもあるのです。毎回毎回ホームランを狙うのではなく、時には送りバンドもする。ライターとして成功している人を見ると、概ね、こうした戦略を練っていることがわかります。

 

 話を戻します。このケースで、売上部数五千部という結果に終わった本を書いた私は「嘘つき」なのでしょうか。もちろん、編集長にそうは呼ばれなかったことは言う間でもありません。そもそも、五十万部というのは「夢」であって、「約束」ではないからです。夢が実現できなくても「嘘つき」にはなりません。

 

 それよりも、九月末の締め切りを守れなかったことに対して、編集長にはきつく注意されました。編集長の口からその単語は出ませんでしたが、仮に「嘘つき」と呼ばれても、私は返すことばがなかったでしょう。なぜなら、「締め切りを守る」というのは「夢」ではなく「約束」だからです。

 

 こんな話をしていると、私が子どものときには、嘘をつくと、「嘘つきは泥棒の始まり」と言って、ひどく親や学校の先生に叱られたことを思い出します。

 

次のコラムへ> 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

再生回数、16万回突破! 『エブリ リトル シング』第一話、「クワガタと少年」

 

 

 

 

『Excel VBAの神様 ~ボクの人生を変えてくれた人~』

『もしドラ』作者の岩崎夏海さん推薦の、7割が感涙したVBAの本、そしてビジネス系自己啓発小説です。

 

vba_god_diamond → Amazonへ

 

第1章 真二、夜の公園でマクロとVBAをはじめて知る
第2章 真二、知らない間にマクロを記録してしまう
第3章 真二、おそるおそるマクロを実行してみる
第4章 真二、メッセージを表示して感動する
第5章 真二、オブジェクトとメソッドが使えるようになる
第6章 真二、プロパティを覚えてドヤ顔になる
第7章 真二、算術演算子と関数をらくらく使いこなす
第8章 真二、意外とあっさりコレクションを理解する
第9章 真二、変数に腰を抜かす
第10章 真二、条件分岐と繰り返しでVBAのすごさを知る
第11章 真二、みんなの前で見積入力システムを披露する

 

 

 

honkaku → Amazonへ

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

大村あつしプロフィール

プロフィール画像

大村あつし

1996年8月にエーアイ出版より『Excel95で作るVBAアプリケーション〜 VBAで作る販売管理システム〜』でITライターとしてデビューしたが、2007年6月にゴマブックスより出版された『エブリ リトル シング〜人生を変える6つの物語〜』で小説家に転身。まだ、IT書籍の執筆は一部、続けているが、現在の活動は小説が中心となっている。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

無料で読めるweb小説

小説を読む
ブログモバイル版

携帯ではこちらのQRコードより ご確認ください

http://www.diamondblog.jp
/official/omura/

大村あつし最近の記事

大村あつし

大村あつしアーカイブス

大村あつしカレンダー

2013年9月
    10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30