高羽そらさんインタビュー

コメディ映画の効果を実感

ブログを書こうとすると、定期的にパソコンでのログインができなくなることがある。今日の夕方もログインできない。


なんでもないことのように見えるけれど、これって意外にストレス。時間ギリギリでブログを書く時間を作っているので、こうしたトラブルに遭遇するとテンションが下がってしまう。


でも忍耐力のトレーニングだと思って、スマートフォンで更新するしかないね。こんなテンションのとき、気持ちを切り替えるのに最適な映画を紹介しよう。


20211227-162948.jpg

2021年 映画#190

『ゲット・スマート』という2008年のアメリカ映画。スティーブ・カレルが主演しているだけで、コメディ映画だとわかる作品。でもそのコメディに花を添えているのが、共演しているアン・ハサウェイ。


13年ほど前の映画になので、若くてセクシーな彼女を観られるだけでも得したように感じた。もちろんスティーブ・カレルは相変わらず面白いし、ドウェイン・ジョンソン、アラン・アーキンという脇役が素晴らしかった。ドウェイン・ジョンソンの悪役もいいよね。


スパイコメディの作品。アメリカの秘密諜報組織であるコントロール。過去の組織ということで世間的には廃止されたことになっているけれど、まだ陰で活動していた。スティーブ・カレル演じるスマートはコントロールの分析官。だけど昇進してエージェントになりたいと思っていた。


せっかく試験に合格したのに、エージェントに採用されない。ところがコントロール本部がテロ組織に襲われるという事件が起きて、急きょ彼はエージェントに抜擢される。相棒はアン・ハサウェイ演じるエージェント99。核兵器を盗んでアメリカ政府を脅そうとしている闇組織の陰謀を暴こうとする。


コメディなのでストーリーはあまり気にしなくていいかも。とにかく久しぶりに馬鹿笑いできる作品だった。アン・ハサウェイはどんな役でもできる女優だね。最近では『オーシャンズ8』での演技もコメディっぽくて良かったよなぁ。


ブログを書きながらこの映画を思い出していたので、パソコンでブログサイトにアクセスできないイライラがぶっ飛んだ。こんなときのコメディ映画のパワーはさすがだよね。


ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/