高羽そらさんインタビュー

今日の言葉 12月31日

『瞑想は人生にとって必要不可欠である』

 

影響、つまり経験からの影響、知識からの影響、外面的内面的動機による影響という、この問題全体を理解すること、何が真実で何が偽りであるかを見出すこと、偽りと言われているものの中に真実を見ること、このようなこと全てには、途方もない洞察、あるがままに物事を把握する深い内面的理解が必要です。そしてこのプロセス全体が、間違いなく、瞑想のあり方であるのです。

 

人生、私たちの日々の生活において、美が必要不可欠であるように、瞑想も必要不可欠なものです。一本の美しい木や夕暮れ時のうっとりするような素晴らしい空を眺めたり、日が沈むにつれ、雲が立ち込める地平線を見たりするためには、美を知覚することや物事───美しいもの、醜いもの───に対する感性が欠かせません。

 

こういったこと、すなわち美を知覚し、瞑想のあり方を理解することは全て必要なことです。なぜなら会社に行くことやいざこざ、悲惨さや終わりなき緊張、不安や深い恐怖、愛そして飢えが生であるように、こういったこと全ても、また生であるからです。

 

実際にこの生を把握すると、その時、瞑想のプロセス、沈思熟考のプロセスが起こります。と言っても、何かについての沈思熟考ではありません。存在のこのプロセス全体に気づいていること、それを観察すること、その中に冷静に分け入っていくこと、そしてそれから自由であること、これが瞑想なのです。

 

〜クリシュナムルティ著『四季の瞑想—クリシュナムルティの一日一話』より〜

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/