高羽そらさんインタビュー

『看取り』の心構えは大切

秋分の日が過ぎて、いよいよ季節は夏から秋へと進む。去年のいまごろは、いつものように暑い夏が終わったことを感じていただけ。まさか、本格的な秋になってから大事件が待っているとも知らずに。

 

それは愛猫であるミューナの病気。去年のいまごろは、「今年も一緒に夏を乗り切ったね」と老猫になりつつある彼に話しかけていた。でもそのときから体調を崩していたはず。だけどボクが気づいたのは昨年の11月になってからだった。

 

慢性腎不全。そう告げられたとき、頭の中が真っ白になった。猫にとって治療が見込めない病気で、延命治療しか方法がない。それから慌ただしい日々が始まったけれど、今年の後半になって落ち着きを見せている。

 

それはミューナが飲む薬の効果で食欲も落ちず、順調に体重を増やしてくれているから。ここ数ヶ月はまるで若返ったように遊んでいる。今朝も昨夜に用意した腎臓用の療法食を完食していた。病気だと思えないほど。

 

だけど現実を直視しないといけない。彼が病気である事実は変わらない。ということで、今一度自分の心構えを自覚する本を読んだ。

 

9B219882-C76D-43B3-AAF6-0A9F11D02C42

 

2021年 読書#92

『まんがで読む はじめての猫のターミナルケア・看取り』 猫だより編 という著作。

 

ある人物の体験談をマンガにしたもので、1日でサクッと読めてしまう。だけど飼い猫の病気の発覚から介護、そして看取りまでの様子が描かれているので、病気の猫と暮らしている人にはツラいだろうと思う。ボクもそういう意味では心がチクチクするのを感じながら読んだ。

 

といってもボクは『看取り』が初めてではない。過去に2匹の猫を看取っている。だからそのときに感じる不安、悲しみ、後悔等を十分に知っている。だけどあえてこの本を読むことで、ミューナに対して『看取り』の心構えを再構築しておこうと思った。

 

この本に照らし合わせると、我が家の対処としては、いまのところほぼ完璧。ミューナに最善の環境を用意してあげていると思う。だけど過去2回でも学んだけれど、『後悔』というのは絶対に避けられない。精一杯やったと思っていても、「もっとこうすれば」。「もっとああしてあげたら」と涙と共に後悔してばかりの日々だった。

 

でもそれは仕方ない。いまではそう思える。だけどやっぱりミューナの場合も、同じことを感じてしまうんだろうなぁ。

 

とにかくこの本にも書かれていたけれど、いま愛猫が生きているということが大切。だからその時間を無駄にしてはいけない。去年の11月は本気で覚悟して、ミューナの葬儀先まで探した。その切迫した気持ちは忘れないようにしたい。

 

だからこそ昨年の11月から今日までは、プレゼントのような貴重な時間だと思っている。彼と同じ時空を過ごせる喜びをしっかりと心に刻みたい。そして明日以降もそんなプレゼントの日々が待っている。

 

そのプレゼントが終わる日がいつかはやってくる。その日のための心構えは大切。

 

だけどもっと大切なのは、『今』の時間を無駄にしないこと。精一杯生きているミューナと同じく、ボクも彼と精一杯毎日を過ごしていきたい。順序として、彼を看取るのは飼い主の責任だから。だからそのことが幸せだったと思えるよう、いまの時間を大切にしたい。そんなことを感じさせてもらえる本だった。

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/