高羽そらさんインタビュー

格差と分断が生んだ言葉

言葉について考えることが多いせいか、どうしても好きになれないものがある。ここ最近では『上級国民』と『下級国民』いう言葉。

 

昨年の4月、東京の池袋で87歳の男性が31歳の母親と3歳の娘をはねて死なせてしまう悲惨な事故があった。そしてそのあと、ボクが暮らす神戸で市バスの運転手が三宮で死亡事故を起こした。これを受けてネットで飛び交った言葉がある。

 

神戸の市バス運転手が逮捕されたのは『下級国民』だからで、東京の男性が逮捕されなかったのは『上級国民』だからというもの。この二つについてそれぞれの警察は従来の取扱どおりに判断しただけで、上級とか下級はまったく関係ない。でもネットではこの言葉があっという間に拡散された。

 

そしてそれを裏付けるようなデマも飛び交い、ネットで記事を目にするたびに不快な気持ちになった。なぜならこの二つの言葉の背景にあるのは、人間の嫉妬やひがみのようなドロドロした感情だから。普段から抱えている社会への不満が、この事件、そして『上級国民』という言葉を通じて爆発したようにしか感じなかった。

 

なぜ大勢の人がこの言葉を使い、声高に非難したんだろう? 以前からずっと気になっていたけれど、ある本を読んでとてもふに落ちた。

 

IMG_5441

 

 

『上級国民/下級国民』橘玲 著という本。

 

この言葉が発せられた現代日本の背景について、とてもわかりやすく書かれている。簡単に言えば、以前から問題となっている格差社会に大きな要因がある。自分たちがどれだけ努力しても報われることがない、と考える若い世代が増えているから。

 

それはマイノリティではなく、マジョリティの人たちのなかで起きている分断。多数派と見られてきた人たちが、乗り越えることのできそうにない壁で分断されている。そのことに対する不満や不安は、常にはけ口を求めている。だからネットはすぐに炎上する。

 

これは日本だけでなく、世界的に共通な問題となっているそう。この本ではそのことについてもわかりやすく解説されている。トランプ大統領を支持しているのは、マイノリティではなくマジョリティ的な立場にいる白人たち。その白人に格差が生まれたことで、しいたげられていると感じている人がトランプ氏を支持している。だから今年の選挙は、やはりトランプさんが勝つような気がする。

 

著者いわく、マジョリティの分断が進んでいるのは、世界中の社会が『知識社会化・リベラリ化・グローバル化」の強大な圧力を受けているからとのこと。

 

学歴が重視され、人は自由であるべきで、かつ民族の独自性が失われているということ。このことによって、自分は落ちこぼれていると感じている人が多数派になりつつある。移民問題に関連したイギリスのEU離脱や、フランスの若者たちのデモもこれが根底にあるとのこと。

 

ボクとしては著者の意見に納得できない部分もあったけれど、おおむね理解することができた。そしてその深刻さも伝わってきた。ただ現状において、格差社会というのは続きそうな気がする。ベーシックインカムという解決策もあるけれど、著者が指摘している問題点にもうなずくしかなかった。

 

とにかく世界と日本の現状を知るうえで、とても参考になる本だった。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/