高羽そらさんインタビュー

SOLA TODAY Vol.378

ボクはパンが大好き。洋菓子も好きだけれど、パンに対する愛情は、はるかにケーキの上を行っている。最近の統計では日本でパンの消費が最も多いのが京都で、神戸はそれに次いでいる。京都で生まれ育って神戸で暮らすボクが、パンを好きなのは必然なのかもしれないね。

 

そんなパンは日本中で愛されていて、どの街でも自慢のパン屋さんがあるのだろう。そんななか、東京のユニークなパン屋さんが紹介されている記事を読んだ。

 

創業74年、たった2種類しかないパン屋はなぜ売れ続けるのか——周回遅れの経営が先頭に立った

 

それは東京の浅草にある「ペリカン」というパン屋さん。ボクは初めて聞いたけれど、東京の人にとっては馴染みのある名前なのだろうか?

 

創業して74年になるが、作っているのは食パンとロールパンの2種類だけらしい。この記事によると、『1日に食パン400〜500本、ロールパン4000個ほどを販売している。全体の3割ほどは喫茶店やレストラン、個人商店向けの卸売りだ。パン屋が忙しいとされる春と秋には、予約分だけで完売することも多い』とのこと。

 

戦後になってパン屋を開業したとき、同業者の競争が激しかった。それで他の店と喧嘩をしないよう、卸売を中心にする販売形態を取ったらしい。それで74年間も続いているわけだから、かなり美味しいパンなのだろう。パン好きとしては気になるところ。

 

現代風に言えば、レッドオーシャンを避けて、ブルーオーシャンを狙ったということだろう。そこで確固たる地位を築いてしまえば、他の業者は参入しづらくなる。そういう意味では、素晴らしい経営才覚を持たれていたのだと思う。

 

何かに特化して、それを極めるというのはいいよね。ボクの自宅近くにも、食パンしか販売していない有名店がある。普段は予約しないとまず購入できない。以前にフラッと立ち寄ったとき、たまたま在庫があって買うことができた。かなり嫌味を言われたけれどね。要するに予約以外は受け付けないよ、という姿勢なんだろう。

 

この記事のパン屋さんのような、何かに特化した経営方針を否定するつもりはない。でも個人的には、ボクはこういったパン屋さんに通うことはないだろう。先ほど書いた食パン専門店も、たしかにめちゃ美味しかった。だけど予約までして買おうとは思わない。

 

パンを買う楽しみのひとつに、商品を選ぶということがある。来店する時間によって焼きあがるパンの種類がちがったり、季節によって新書品が出ていたりと、そこはまるで「おとぎの国」のような世界であってほしい。そのワクワク感が好きでパン屋さんに足を運ぶんだから。

 

だから食パンとロールパンしかないのだったら、ボクは行かないだろうなぁ。だってパンとの一期一会を楽しみたいから。期待しているパンが売り切れて、悔しがることも楽しかったりする。その結果、新しいパンとの出会いも生まれる。

 

ちなみにボクが好きで通っているパン屋さんは、本当に「おとぎの国」のように楽しいパン屋さんだ。そして日々、確実に売り切れる。平日でも午後3時には閉店しているし、土日なら昼過ぎに、ほぼパンがなくなる。

 

それだけ多くの種類を作っていて完全に売り切ってしまうのって、パン屋さんとしては楽しいし、幸せだろうね。商売のやり方はいろいろだけれど、やはりボクはいつものパン屋さんが大好き。あぁ、めちゃパンが食べたくなってきた!

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『ゼロの物語』改訂版の配信サイトについては、こちらに一覧を設けています。登録されている電子書籍店でお求めください。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/