高羽そらさんインタビュー

SOLA TODAY Vol.959

技術革新がもたらす恩恵は、その内容によって様々。それでも全体として共通しているメリットがある。

 

それは進歩が『時間』を短縮したこと。

 

時間をお金に換算すると、どんな宝石よりも価値があると思う。その時間を短縮して有効利用できることほど、社会に恩恵をもたらすものはない。

 

わかりやすいのが交通手段。馬しかなかった時代とジェッド機が飛び交う現在と比べたら、時間がとてつもなく短縮されている。そのことによって物資の流通だけでなく、人間の移動が経済や文化を活性化してきた。

 

ネットの発達も時間短縮に大きく貢献している。遠い外国で暮らす人と、同じリビングで過ごしているかのように会話できる時代になった。そして人間はさらに時間を短縮しようとしている。

 

なんと数千年を2年に短縮する技術が実用化されている。

 

二酸化炭素を石に変える、アイスランドの気候変動対策

 

それはアイスランドでのこと。氷河と火山、そして間欠泉の多いアイスランドでは、エネルギー生産の半分以上を地熱でまかなっているそう。世界最大の地熱発電所があり、ほぼ無限に使える水と地熱を利用して、発電機のタービンを回している。

 

ところが火山は多くの二酸化炭素を排出する。この発電所でも多くの蒸気が二酸化炭素を生み出す。これでは地球の温暖化を進めてしまう悪因となるので、この二酸化炭素をどうにかしようとプロジェクトが組まれた。そしてそれが成功している。

 

記事から抜粋してみよう。

 

『プロジェクトでは、発電所から排出される蒸気に含まれるCO2を回収し、圧縮・液化させ水に溶かす。プロジェクト責任者のエッダ・シフ・アラドッティル(Edda Sif Aradottir)氏は「基本的にCO2から炭酸水を作っているだけだ」と説明する。

 この炭酸水は送水管によって数キロ離れた、灰色のドームが並ぶ、月面のような景観をした地域に送られ、地下1000メートルの岩層に注入される。CO2溶解液が石の細孔を満たすと、ガスが玄武岩内のカルシウムやマグネシウム、鉄などと化学反応を起こし、凝固が始まる』

 

これは自然現象でも起きていることで、二酸化炭素は石に変えられてきた。ところがそれは数千年もかかってしまう。

 

今回のプロジェクトの成功によって、その数千年をたった2年に短縮することができた! 短縮の規模がデカすぎて実感が持てないくらい。

 

この方法なら自然に悪影響を及ぼすことなく、二酸化炭素を石化できる。それもたった2年でだよ。唯一の問題は、これが世界的な技術となるのは難しいことらしい。大量の脱塩水が必要なので、いまのところアイスランドでしかできない。

 

もしこれが塩水で可能になれば、世界中で二酸化炭素を無理なく減らすことができる。その研究も進んでいるそうなので、いつか実用化されるかもしれないね。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

コメント (0件)

現在、この記事へのトラックバックは受け付けていません。

コメントする

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/