高羽そらさんインタビュー

最優先は心に響くかどうか

毎日音楽を聴きながら、ボクは注目の新人を探している。基本的にイギリスのミュージシャンが好きなので、UKミュージックに偏りがちだけれど。とにかく大切なのは心に響くこと。具体的な理由はわからないという直感でいい。ビビッと来ることは、ボクにとって何よりも大切なサインだから。

 

昨年に注目したのは、日本人だけれどイギリスで育ったリナ・サワヤマ。そして同じく東洋系の血をひくグリフ。二人ともイギリスの音楽賞で新人賞にノミネートされている。受賞したのはグリフだけれど、どちらも今年はこれまで以上に世界で注目されると思っている。

 

最近注目しているのは21歳のメイジー・ピーターズ。12歳のころから曲を書いていて、2015年にはYouTubeで自身の曲を発表している。ニューアルバムを何度も聴き込んでいるけれど、今年はさらに飛躍しそうな予感がする。半年ほど前の曲だけれど、ヒットした『Psycho』をリンクしておこう。ユニークな曲なんだけれど、このミュージックビデオがなかなか面白い。

 

 

もう一人注目しているのがゲイルというアメリカの女性歌手。まだ17歳なんだけれど、昨年に『abcdefu』という曲でメジャーデビューしている。これがヒットチャートを上昇中で、ボクも最近はつい口ずさんでいる。ミュージックビデオもいいんだけれど、先日にライブ映像が公開された。これがロックしていて最高のライブだった。このライブもリンクしておこう。

 

 

本当は歌詞に何度も『ファック・ユー』が出てくる。この部分が大好きなんだけれど、さすがにテレビ放送のライブでは無理らしい。それですべて『フォゲット・ユー』に変更されていたwww   とにかくこれから売れそうな予感に満ちている歌手。そのうちアルバムがリリースされると思うので、楽しみにしている。

 

心に響くのは読書も同じ。逆に言えば心に響かない作品はどれだけ宣伝文句が良くてもダメ。残念ながらそんな本を読んでしまった。

 

41cOyebKybS

 

2022年 読書#3

『喜ばれる人になりなさい 母が残してくれた、たった一つの大切なこと』永松茂久 著という本。Amazonでの高評価の多さと、この表紙が気になって読んだ。編集者が5回泣いた、なんてすごいコピーだよね。

 

ジャンルとすればビジネス本、あるいは自己啓発本かな。ただ最初に書いたとおり、ボクの心には響かなかった。直感がまったく機能しない。具体的な内容を書くとディスることになるのでやめておく。ボクには合わなかったというだけのこと。

 

涙もろいボクが一度も泣かなかったし、Amazonの高評価のような感想を持つこともなかった。ボクの心がひねくれているからかもしれない。

 

まぁ作品との出会いは好みに左右されるもの。ボクに合わなくても、この本のおかげで前向きに生きる人がきっといるはず。知らんけどwww

 

ブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/