[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

悪魔が忍び寄る心の傷

iPhone15に機種変更してまだ2日だけれど、ずっと以前から使っているかのように馴染んでいる。iPhone11を前もってiOS17にアップデートしておいたので、ソフト的にも使い勝手が変わらないせいだろう。

 

といってもアプリはサクサク動くし、画面も明らかにiPhone11より綺麗。USB-Cも思った通りに使い勝手がいいし、気のせいか音楽まで音が良くなった気がする。USB-Cのケーブルは従来のものと材質が違う。以前のケーブルは劣化が思ったより早く、可動部分の被覆に裂け目が入ったり剥がれることが多かった。

 

今回のケーブルは繊維が織り込まれたような材質で、以前のケーブルよりフレキシブルに取り扱える。まだわからないけれど、おそらくケーブルの耐久性が高まっているような気がする。今日はアプリの配列を使い勝手がいいように編集した。いい相棒になってきたな。

 

さて、すっかりハマっているドラマの続きを観た。映画化された作品のドラマだけれど、絶対にドラマの方が面白い。

 

DNtyvRxV4AAFRgr.jpg-medium

 

2023年 映画#147

『エクソシスト』(原題:The Exorcist)シーズン1・エピソード3『扉をたたく音』という2016年のアメリカドラマ。前回までの感想は『エクソシストのチームが結成』という記事に書いているので参照を。

 

エクソシストの達人であるマーカス神父と協力することを決めたトマス神父。それでランス家の次女のケイシーを二人で調査することになった。最初はトマス神父がいくつか質問するが、ケイシーは普通に答えている。

 

ところがマーカス神父に変わるとケイシーの様子が豹変。このシーンを見て思い出したのはハリソン・フォードが主演した『ブレード・ランナー』という映画。ロボットであるレプリカントだと見破るため、ハリソン・フォードがあらゆる質問を駆使する。それの悪魔版という雰囲気だった。

 

ケイシーに取り憑いている悪魔が彼女の意識を乗っ取った。そしてマーカス神父に挑戦状を叩きつけた。トマス神父はこの録画を見せてエクソシストの許可を得ようとしたが、かえって逆効果となってマーカス神父がカトリックから破門されてしまう。

 

その一方で、ケイシーに取り憑いている悪魔が徐々に姿を見せ出した。それが先ほどの写真の初老の男性。彼の姿はケイシーにしか見えない。ケイシーの姉は優秀なバレエダンサーだった。美しくて仲間も多い。そんな姉に嫉妬していたケイシーの心に傷に、悪魔が忍び寄ったことで憑依されてしまった。

 

圧巻だったのはこのエピソードのラスト。交通事故で命を落とした姉の親友の追悼パーティから抜け出したケイシー。セクシーなドレスのままで列車に乗り込んだ。心配した父親が同行。ところが事故で脳に障害がある父親が昏倒。その隙に、列車に乗り込んできた男たちがケイシーにちょっかいを出した。

 

助けを求めようとしても父親は眠っている。身体を触られて襲われそうになった時、現れれたのが悪魔。ケイシーと一体化すると、その男たちをあっという間に殺してしまった。車内は血の海でパニック状態。ようやく眼を覚ました父親が、ケイシーを見て呆然とする場面で終わった。

 

最初にも書いたけれど、絶対に映画より面白い。今のところは100点満点。まだ7つもエピソードがあるから、楽しみで仕方ない。いよいよ神父たちと悪魔との戦いが始まりそう。

 

<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る

インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2023年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/