高羽そらさんインタビュー

お金が生み出すのは時間

時は金なり、という言葉がある。時間というものは、お金と同じくらい貴重だということ。

 

だけどもしかすると、逆もまた真なりかもしれない。金は時なり、ということが事実だと感じる記事を読んだ。

 

毎月5万4000円を市民に配り続けた結果何が起こったのか?という記録

 

ボクはベーシックインカムの賛成派。いまの年金制度をすべて解体して、ベーシックインカムを取り入れるべきだと思っている。AIやロボットの進化とともに、人間が仕事を奪われる時代になってきた。働き方も大きな変化を迎えているので、ベーシックインカムはそれらを補完するものだと感じている。

 

世界各国でベーシックインカムの社会実験が行われている。もっとも危惧されているのは、毎月決まったお金を支給されると、人は怠惰になって働かないのではというもの。

 

ところがアメリカで行われた実験で、とても興味深い結果が出た。アメリカ・カリフォルニア州のストックトンという街で、貧困層を対象とした社会実験が実施されている。

 

「毎月500ドル(約5万4000円)が市から家族に対して支給され、自由に使うことができる」というもの。金額的には生活のすべてをまかなえるものではない。ただこの5万円という余裕は、思わぬものを生み出した。

 

それは時間だった。

 

『この余分な5万4000円によって人々が得た最も価値のあるものは「時間」であることがわかりました。親となる時間、休む時間、コミュニティの一員になる時間などさまざまですが、ある人は副業として行っていたLyftのドライバー業をやめ、ある人は家族と過ごすために賃貸アパートの頭金を払うことができました。余分なお金があることで、引っ越しして通勤時間を削減したり、残業時間を減らしたりして、「時間」を買うことができます。シーラという女性は支給を受けたことでストレスが減り、「夜によく眠れるようになった」と語っています』

 

現金を支給することで、働かなくなるという現象は起きなかった。わずか月に5万円という現金を手にしたことで、多くの人は心に余裕が生まれ、人生を見つめ直す『時間』を持つことができた。そして新しい自分を見つけようとしている。

 

この結果はボクが思っていた以上にポジティブなものだった。ちょっとした金銭の余裕が、心にゆとりを生む。それだけで人は向上しよう、前進しようと考える。毎月の支払いで頭がいっぱいになっていると、結局は現状から抜け出せないということだろう。

 

ベーシックインカムに関しては、世界中で社会実験が行われている。思うように結果が出ていないものから、このアメリカの例のように好ましい現象が起きているものもある。国や民族によってちがいが出るだろうから、さらに積極的な社会実験を推進してほしいと心から思う。

 

decoration/dcr_emoji_238.gifブログの更新はFacebookページTwitterで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。

 

decoration/dcr_emoji_238.gif『第1回令和小説大賞』にエントリーした小説を無料で読んでいただくことができます。くわしくはこちらからどうぞ。

Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ブログアクセスランキング上位100位を見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/