[gtranslate]
高羽そらさんインタビュー

好きにしてちょうだい〜!

今日はマジに寒い。神戸市の気温は午後になっても10度を超えなかった。今日の最高気温は日付が変わった午前1時前。その時間帯より今の方が寒い。


明日からは再び気温が上がってくるようなので、ちょっとホッとしている。紅葉見物の散歩をしたいと思っているから、あまり寒くなり過ぎたら困るからね。


ミューナも朝からコタツにこもったきりで顔を見ていない。夕方のご飯の時間まで姿を見ることがなさそう。人間にすれば90歳近いおじいちゃんだから仕方ないよね。


さて、原作から思い切り逸脱しているドラマを続けて観ている。好きにしてちょうだい〜〜、と言いたくなるほど原作を無視している。

20231118-161121.jpg

 2023年 映画#186

『ファウンデーション』(原題:Foundation)シーズン2・エピソード5『晴眼者たちのもくろみ』(The Sighted and Seen)2023年のアメリカドラマ。前回の感想については『この後の展開が全く見えない』という記事に書いているの参照を。


もうコメントする気がなくなるほど、原作から1000万光年ほど離れているwww


この物語のテーマは、ハリ・セルダンという人物が数学によって導き出した予言の成就。彼は未来を計算したことで、帝国の滅亡と人類の苦悩が何万年も続くことを確信する。


そのためにファウンデーション構想を打ち出した。ただこの物語にポイントは、ファウンデーションが2つ必要だということ。表向きには一つだけれど、セルダンは密かに第2ファウンデーションを創ることを意図していた。


原作ではその何百年も先の人類が第2ファウンデーションを維持しているという設定。だけどこの物語では特殊な事情を設定して、セルダン自身にそのことをやらせている。つまり時間を超えて同じ人物が行動している。


今回は保存されていたセルダンの肉体に彼の意識が戻る。そして第2ファウンデーションを妨害しようとする組織との争いが始まった。とりあえず原作のテーマは踏襲しているけれど、物語としては完全に別物。


ファウンデーション構想の最大の敵はミュールという超能力者。だけどこのドラマのまだ150年ほど先のこと。さて、このドラマはそこまでたどり着けるのかな?


原作のファンの後押しがなければ、視聴率不足で打ち切りになるかも。ボクは面白いと思って観ているけれと、ちょっと不安になるような展開になってきたなぁ。


<お知らせ>

最新刊の『夢体脱』が全国の書店、並びみAmazon等のECサイトで販売中です。2012年に出版した『夢で会える 体外離脱入門』は、非物質世界の存在に『会う』ことがメインテーマでした。

 

でも『夢体脱』ではその出会いをどのようにして実生活に活かしていくかをテーマにしています。旧作を読んだ方にも新しい洞察が得られる内容になっています。是非ともよろしくお願いします。

 

Amazonでは単行本と同時に、Kindleの電子書籍でも購入していただけます。こちらからどうぞ。

 

ハート出版さんのサイトでも『夢体脱』の概要をご覧いただけます。こちらからどうぞ。

 

ブログの更新はFacebookページX、並びにThreadsで告知しています。フォローしていただけるとうれしいです。

 

『高羽そら作品リスト』を作りました。出版済みの作品を一覧していただけます。こちらからどうぞ。


Diamondo Blog イチオシ芸能ニュースもっと見る

ピックアップブロガーもっと見る


インタビュー特集もっと見る

 

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)プロフィール

プロフィール画像

高羽そら(たかはそら)
今後の目標:毎年1つの物語を完成させたいと思います。
生年月日:昭和37年5月10日
血液型:A型
出身地:京都市

【経歴】
1962年京都市生まれ。数年前に生活の拠点を神戸に移してから、体外離脱を経験するようになる。『夢で会える 体外離脱入門』(ハート出版)を2012年1月に出版。『ゼロの物語Ⅰ〜出会い〜』、『ゼロの物語Ⅱ〜7本の剣の守り手〜』、『ゼロの物語Ⅲ〜次元上昇〜』の3部作を、2013年7月〜12月にかけて、オフィスニグンニイバよりAmazonのKindleにて出版。現在も新たな物語を執筆中。

プロフィール詳細 »

読者になる

このブログの更新情報が届きます。

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)カレンダー

2023年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)アーカイブス

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)QRコード

ブログモバイル版

高羽そら|たかはそら(作家、小説家)オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp
/official/sora_takaha/